女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

おからパウダーでヘルシーなお好み焼き、ダイエット中でもOKです!

先日の糖質オフダイエット期間中、小麦粉の入っていないお好み焼きというのを作ったのですが、食べてみたら、美味しいけれど、それは玉子焼きであって、お好み焼きではないなぁという感じでした。

なので、今回は、小麦粉のかわりに、おからパウダーを入れて作ってみました。

f:id:madameokami:20210411152859j:plain

 

おからパウダーでヘルシーなお好み焼き作りました!

材料

f:id:madameokami:20210411153028j:plain

卵 3個

豚バラ肉 100g

キャベツ 2枚

桜海老 適量

おからパウダー 大さじ4

塩・胡椒

おかか・紅生姜・青のりなど

マヨネーズ

 

作り方

.キャベツはザク切りにする。

f:id:madameokami:20210411153144j:plain

 

.ボウルに卵を割りほぐし、おからパウダー、キャベツ、桜海老を混ぜ、塩・胡椒する。

f:id:madameokami:20210411153227j:plain

 

3.フライパンで豚バラ肉をカリカリになるまで炒めて、別皿に取り出しておく。

f:id:madameokami:20210411153253j:plain

*我が家には、しゃぶしゃぶ用の豚バラしか在庫がなく、こんなちっちゃくなってしまっています。

 

.一度、余分な油をふいてから、フライパンに2.の生地を流し込む。

f:id:madameokami:20210411153419j:plain

ふたをして3分焼く。

 

焼いた豚バラ肉をのせて、裏返したら、またふたをして、3分焼く。

f:id:madameokami:20210411153507j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20210411153546j:plain

お好みで、おかかを飾ったり、マヨネーズ(ハーフがいいですよ)をかける。(紅生姜や青のりも。)

 

本物のお好み焼きよりは軽い感じの出来上がりですが、朝ごはんなどにはぴったりです。ダイエット中でも罪悪感なしに食べられるのも嬉しいです。

そして、前回の玉子焼きっぽいものよりは、かなりお好み焼きに近いので、満足感が得られます。

ソースは糖質が高いので、控えめに、ですが、紅生姜などがあればアクセントになってソースがなくても美味しそうです(私は買い忘れました)。

おまけのひとり言

今は、「これは食べちゃいけない」という固いしばりではなく、糖質が多いものやカロリーの高いものは控えめにしながら、食べたいものもちゃんと食べて、食事には満足しながら楽しみたいと思っています。

ただ、今回、初めて挑戦したおからパウダーなど、ダイエットには強い味方がいろいろあることを知ったので、そういうものも積極的にトライして、代用できるものは代用しつつ新しい食生活をおくっていきたいと思っています。