女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

鶏ささみでサルティンボッカ風、超簡単でお薦めです!

生ハムって、そのまま食べるのも美味しいですけど、さっと焼いても、春巻きの具にしても、とっても美味しいです。

サルティンボッカは、もう何度も作っていますが、今回は、またささっとできて、お箸でも食べやすいよう鶏のささみで作ってみました。

f:id:madameokami:20211121122109j:plain

 

鶏ささみでサルティンボッカ風、超簡単でお薦めです!

材料

鶏ささみ

スライスチーズ

生ハム

青じそ

塩・胡椒

レモン

作り方

1.鶏ささみは筋をとる

f:id:madameokami:20211121122335j:plain

 

.食べやすいように1.の長さを半分に切る。

 ささみに塩・胡椒して、チーズをのせ、生ハムでくるむ。

f:id:madameokami:20211121122434j:plain

 

3.青じそも同じように、ささみの上にのせ、生ハムでくるむ。

f:id:madameokami:20211121122505j:plain

 

巻きおわり

f:id:madameokami:20211121122528j:plain

 

.フライパンに薄く油を敷き、お肉を並べて、転がしながら焼く

f:id:madameokami:20211121122629j:plain

お肉に火が通ればOKです。

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20211121122720j:plain

お好みで、レモンを搾って召し上がってください。

 

いつもは、焼いた後に、レモンでソースを作ったりするのですが、今回は、もうそのままでいただいてみましたが、塩・胡椒だけでもしっかり美味しくいただけました。

チーズの塩味もありますし、ちょっと流れ出たチーズが焦げて、香ばしくなって美味しかったです。

青紫蘇巻きの方も、さっぱり美味しくて、パクパクいけてしまう美味しさです。

紫蘇には、梅も少しのせても美味しいかなぁと思っていたら、そういえば、ささみでなく豚肉ですが、肉巻きで、いろんな具材を巻いて、楽しんだりしてたなぁと思いだしました。

そして、またやってみたくなったので、お薦めをみつけたら、また書きますね。

 

 

www.madameokami.net

 

www.madameokami.net