女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

骨付き鶏肉で本格唐揚げ作ってみました!やっぱり美味しい!

前に、ぶつ切りの鶏肉で作った本格唐揚げ、とっても美味しかったので、また食べたいなぁと思っていたときに、またまた目に入ってしまった骨付きの鶏肉

今回は、そのまま揚げてみようかな、それでもきっと美味しいはず!と思って、作ってみました。

f:id:madameokami:20220201132632j:plain

 

骨付き鶏肉で、本格唐揚げ作ってみました!やっぱり美味しい!

本格唐揚げの作り方

前に書いたブログです。

 

www.madameokami.net

 

手順

鶏肉は、塩をたっぷりすりこんで一晩置いておきます。

 こうしておくと、余分な水分が出て、鶏のランクが上がるほど美味しくなるとか。

 凄い技ですよね。

 

.一度洗い流し、よくふいてから、お醤油とお酒、生姜、にんにくの下味に漬けておきます。今回はぶつ切りにせず、まるまま揚げたかったのですが、食べやすいように、骨の脇に切り込みを入れておきました。

f:id:madameokami:20220201133103j:plain

 

.ボウルに片栗粉を入れて、水を少しずつ加えて、混ぜていきます。

 たら~っと落ちるくらいのかなりかための衣です。

 それを2.のまわりにつけて揚げていきます。

f:id:madameokami:20220201133645j:plain

低い温度から入れて、じっくり揚げるのがコツです。

こんな風にいい色になってきました。

f:id:madameokami:20220201133720j:plain

中まで火が通ったら、出来上がり。

出来上がり!

f:id:madameokami:20220201134650j:plain

今回もとっても美味しい本格唐揚げが出来上がりました。

一人1本ずつ揚げたのですが、私は全部食べきれないくらいのボリュームでした。

でもほんと美味しかったですよ。

衣はカリッカリ、そして、中のお肉が柔らかくてとってもジューシーなんです。

高いお肉ではなかったのですが、これはもうごちそう!って感じでした。

骨があるものは食べにくいですが、骨のまわりの旨みもたまらないって言いますよね。

やっぱりごちそうです。