女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

珍しくボンゴレロッソ作ってみました!

あさりを買ってくると、パスタを作ることは多いけれど、普通のボンゴレ(ボンゴレビアンコ)だったり、クリーム味にすることが殆ど。

今回は、珍しく、ボンゴレロッソを作ってみました。

f:id:madameokami:20211006125736j:plain

 

珍しくボンゴレロッソ作ってみました!

トマトソース

先日のトマトパスタを作った時のトマトソースがたっぷりできて冷凍してあったので、それを使うことにしました。

 

www.madameokami.net

 

手順

.あさりは砂抜きしておく。

 

.きのこは塩をふって炒めておく。今回は、舞茸としめじを使いました。

f:id:madameokami:20211006130114j:plain

 

3.フライパンににんにく(朝なので、ちょっとにしました)とあさりを入れる。

f:id:madameokami:20211006130209j:plain

 

.白ワインをまわしかけ、蒸し焼きする。

 あさりのふたが開いたら、2.のきのこを加える。

f:id:madameokami:20211006130238j:plain

 

.パスタを茹でる。

f:id:madameokami:20211006130322j:plain

 

.4.にパスタの茹で汁を少し入れてなじませてから、茹で上がったパスタを入れる。

f:id:madameokami:20211006130829j:plain

 

トマトソースを加えて混ぜ、塩・胡椒で味を調える。

f:id:madameokami:20211006130811j:plain

 

お皿に盛って。

出来上がり!

f:id:madameokami:20211006130954j:plain

バジルがなかったので、青じそを飾っています。

パルメザンチーズを削ってふりかけ、いただきました。

 

おまけのひとり言

きのことトマトも合うし、あさりとトマトも合うし、美味しいパスタになりました。

パスタってちゃんとコツがわかれば簡単ですし、いっぱいバリエーションがあっていいですよね。

我が家は1週間に2~3回食べることが多いので、もっともっとマスターしていきたいと思います。

今回のは、思いつきで作ったので、レシピというほどではありませんが、覚書として書いておきました。

また秋らしいパスタ、作ってみたいです。