女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

板長に隠れた特技が!誰も想像できませんでしたが、実は凄い?!

今年に入ってからの外出自粛生活で、今までできなかったことをやってみたり、新しい趣味をみつけたり、始めたりした方が多いと思いますが、板長もその一人。

でも、残念ながら、誰も想像つかないようで、あまりにスルーされてしまうので、今日はブログに書いてみることにしました。

f:id:madameokami:20200722174648j:plain

特技

 

 

誰も想像できなかった板長の新たな特技

特技とは?

f:id:madameokami:20200722180704j:plain

紫陽花

そうなんです。

絵が描けたんです。

実は、私がLINEのスタンプを作りたくて、アイビスペイントを始めたんですね。

アップルペンシルを買って。

だけど、どうもうまく書けない。

いろんな方のブログを読むと、アイビスペイントは、絵心のない人でも大丈夫!とあるのですが、どうにもこうにもうまく書けません。

やっと描けた絵も、妹には「昭和の絵」と言われ・・・昭和の絵って?と思いつつも言い返せない感じです。

そんなこんなで「高いおもちゃだなぁ」と板長に言われていたのですが、そんな板長がある日、書き始めたのです。

そうしたら、どんどんのめり込んできたようで、毎日、何枚も書いているのです。

1枚目が、このブログの題名にした「鮎」の絵だったのですが、初めて見て、びっくり。

そして、この紫陽花も、雨に当たっているようなみずみずしさが出ていますよね。

(親バカじゃなくて、こういうの何ていうのかわかりませんが、私も凄く好きな絵です。)

 

作品の一部

毎日、何枚も書いているので、もう100枚近くあるようなのですが、その中のほんの一部をご紹介します。

かんぱち

f:id:madameokami:20200722184137j:plain

かんぱち

さすが、魚は毎日、見ているので、特徴をつかむのが上手いです。

 

枝豆

f:id:madameokami:20200722184224j:plain

枝豆

豆のぷりぷりっとした感じが出ています。

 

野菜たち

f:id:madameokami:20200722184300j:plain

野菜たち

野菜たちも、なんだかリアルで、皮のかさかさした感じも出ています。

 

フルーツサンド

f:id:madameokami:20200722184353j:plain

フルーツサンド

これ、とっても可愛いです。板長のキャラじゃないので、どうしてこんな可愛い絵、描いた?ってびっくりしたのですが(妹もびっくり!)、大好きで、姪っ子のポストカードにも使いました。

ガラスボウルに入ったトマト

f:id:madameokami:20200722184438j:plain

トマト

涼し気な感じが出ていて、いいです。

うざく

f:id:madameokami:20200722184538j:plain

うざく

今、お店のメニューにもある「うざく」。鰻と胡瓜の酢の物。

ちょっとリアルですよね。早速、メニューの挿絵にして使っています。

 

そして、実は、このブログのバナーも、前回のバナーも板長に書いてもらいました。

前回のは、こちら。

f:id:madameokami:20200722184638p:plain

七夕

浴衣を着た子供たちの後ろ姿がなんともほんわかします。

 

活用法

そんな板長の絵ですが、今、お店のチラシ、メニュー表の他、お持ち帰り用のお品書き、そして、こんな風に懐紙として利用しています。

f:id:madameokami:20200722190434j:plain

懐紙

もともとは、洗えるランチョンマットを使っていたのですが、今は、感染防止のために、使い捨てが良いなぁと思っていて(お箸も今は味気ないですが、こんなビニールに入った使い捨てを使っています)、そこに可愛い絵があったら良いなぁと思い、毎日、いろんな絵をプリントして使っています。

テーブルが少し明るくなるので、気に入っています

 

おまけののひとり言

こんな風に、お客さまの目に毎日、触れているのですが、何気なさすぎて、そして、また、お客さまも、まさか板長が、と想像もできないようで、誰も気づきません。

可哀想なくらい。

ですが、もともと「俺は料理しかできないから」というのが、板長の口癖でしたし、趣味も聞いたことがなかったので、長年一緒にいて、こんなに絵が好きで描けるなんて私も全然、想像もしなかったです。

もともと自分で可愛い絵が描けて、お店の中のいろんなところに活用できたらなぁと思っていたのですが、今は、「〇〇の絵が欲しい」と言えば板長が描いてくれるので、自分で描くことは諦めました。

どんなに頑張っても、板長の方が上手いですし、ちゃちゃっと描いてくれます。

板長の風貌からは想像できない(お客さまも皆さん、板長作ですよと言うと、ギャップにびっくり!)可愛い絵で、気に入る絵が多いので、いつもお願いすることにしました。

またいろいろご紹介させていただきますね。