女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

お花見弁当も終わり、次は行楽弁当を始めます!

今日は、お店のテイクアウトの話です。

先月からお花見弁当をやっていて、皆さんにお楽しみ戴いていたのですが、桜も散って新緑になり、まだお花見弁当を買ったことのないお客さまから「お花見弁当っていつまで?」「もう終わっちゃう?」と度々お尋ねされるようになり、せっかくなので、内容を変更しつつ行楽弁当として再登場することにしました。

f:id:madameokami:20220414131120j:plain

 

お花見弁当の次は、行楽弁当、始めます!

お花見弁当

f:id:madameokami:20220414131317j:plain

お花見弁当は、こんな感じでやっていました。

グリーンピースご飯のおにぎりと一口いなり、そして、出汁巻き玉子やつくね、手作りがんも、海老天、新じゃがのたらこ和え、茗荷の甘酢漬けです。

そう、何を隠そう私が好きなおかずばかり、いろいろ詰めたお弁当です。

桜の塩漬けを飾ったり、桜のピックを使ったり、お花見の気分を出しています。

行楽弁当

f:id:madameokami:20220414132421j:plain

かくやご飯のおにぎり

おいなりさん

出汁巻き玉子

つくね

鶏の唐揚げ

ちくわの磯辺揚げ

筍の煮物

焼き魚

枝豆

仕入れの都合上、若干の変更がある場合もありますが、基本的には、こういう感じでやります。

献立の内容

かくやご飯は、お漬物を混ぜたご飯で、すし飯にするので、これからの暑い季節にさっぱり美味しく召し上がって戴けると思います。

つくねと出汁巻き玉子は、お花見弁当と同じですが、板長の要望(というか、これは必要との声)により、今回は、鶏の唐揚げも入っています

そして、天ぷらは、ちくわの磯辺揚げ

ちくわを買いに行ったら、とっても細いのと、なかなか立派なちくわとあって、これは絶対、この立派なちくわで作りたい!と思い、食べ応えのあるちくわで作ることにしました。青海苔の衣をつけた天ぷらで、おつまみにぴったりです。

春なので、筍などの煮物、これは板長に作ってもらうので、ホッとする味わいです。

そして枝豆は、彩りも良いですし、手でつまんで食べられますし、いいおつまみになりますよね。

 

こんな感じのお弁当を¥1800で販売します。

前日迄のご予約でお作りします。

おまけのひとり言

先日のとっても暖かい日、朝ごはんにサンドイッチなどのパンを買って、すぐそばの近くに人がいないベンチでいただきました。

外でこんな風に食べたりするのっていつぶりだろう?と懐かしく思いました。

ほんの短い時間でしたが、気持ち良い風に吹かれて楽しい時間でした。

これから気持ち良い陽気の日が多くなると思いますが、ピクニックなどできるのか?未だ微妙な時期ですが、この行楽弁当が皆さんの楽しい時間のお供になれたら嬉しいなぁと願うばかりです。