女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

酔っ払いなのか寝ぼけなのか、いびつなパンが出来上がりました。

昨日はお休みだったので、長いお家時間。

じっくりパンでも作ろうかなぁと始めたのが、おやつのころ(おやつは食べません)。

こねて、発酵させている間、おつまみを作ったりして、そのうち早々と飲み始めてしまったわけです。

そうこうしつつ、あっ、パン!と思い出しながら工程を進めて、なんとか焼きあがったのですが、なんともいびつなものになってしまいました。

f:id:madameokami:20220124135208j:plain

 

酔っ払いなのか寝ぼけなのか、出来上がったのは、いびつなパン

年末から何度か焼いているアーモンドプードルを入れたブリオッシュのような味わいのパン。

 

www.madameokami.net

 

この間、美味しいパン屋さんで買ったパンがパンドミーの形をしたブリオッシュだったので、私も、型に入れて焼いてみることにしました。

手順

1.こね上がり。

f:id:madameokami:20220124135629j:plain

湯煎して、一次発酵します。

急いでいるときは、オーブンの発酵機能を使うのですが、昨日は、時間はたっぷりあるし、と何度か湯煎のお湯を温めなおしながら、ゆっくり発酵させたのでした。

2.発酵後

f:id:madameokami:20220124135808j:plain

3.分割、成型

f:id:madameokami:20220124135837j:plain

はい、この時点ですでに大きさがめちゃめちゃです。

そして、綺麗に成型されていません。オーブンシートもどうして、こんな切り方になってしまっているのか??

このあたり、あまり記憶はありません。

4.二次発酵

f:id:madameokami:20220124142347j:plain

二次発酵して、膨らんだので、若干なめらかになったような感じですが、それでもやはり大きさの違いが明らかです。

5.卵を塗って焼きました

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20220124142516j:plain

見事にいびつなパンが焼きあがりました。

卵も刷毛を使って塗ってはいますが、まだらなのが焼いてみてよくわかります

この時点で10時前くらい。

でも、やはり焼きたての良い香で試さないわけはない、ということで、翌日の朝ごはん用に焼いたはずが、半分食べてしまったのでした。

今日の朝ごはん

ということで、とってもいびつで恥ずかしい限りですが、味はとっても美味しかったです。

今朝はトーストして食べたのですが、サクっとしてこれまた美味しかったです。

f:id:madameokami:20220124144234j:plain

なので、自宅で自分で食べる分には何の問題もなしで(負け惜しみ?)。

おまけのひとり言

手作りパンのブログを書いている方はとっても多く、そして、皆さんとっても綺麗なパン、職人さんみたいですよね。

なので、本当は私も綺麗に焼けたときだけしかアップしないようにすれば良いのですが、もともとぶきっちょなので、完璧に焼けることは滅多にありません

昨日も時間はたっぷりあるとは言え、飲み始めたら眠くなるまでずっと飲み続けてしまうタイプなので、飲み続けて眠くなって、というときに、「あっ、パンだ!」と思い出して、分割したり、成型したり、をしていたようです。

なので、ひどい有様。

このブログを書くか、というか、この写真を載せるか迷いましたが、書いてしまいました。(私らしいかと思いますし。)

焼きあがると夜でもついついつまんでしまうので、今度は、お休みの日でも朝からこねないといけないですね。次こそ、綺麗なパンの写真を載せたいです。