女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

魚のオーブン焼きでソースも作ってみました!

我が家のオーブン稼働率は、凄く高いです。

ガスのオーブンレンジを使っていますが、お料理の温めなおしは、お鍋でやることが多いので、レンジ機能を使うことはあまりなく、それよりも、しょっちゅうオーブンで焼いています。

パンもそうだし、お肉も焼くし、グラタンもよく作るし、そして、お魚もオーブンで焼きます。

f:id:madameokami:20200523074124j:plain

塩窯

こんな風に、塩窯焼きしたり、シンプルにハーブと焼いてみたり。

f:id:madameokami:20200523074237j:plain

オーブン焼き

昨日は、魚だけでなく、野菜もたっぷり食べたかったので、ちょっと大胆におっきな野菜も一緒にのっけて焼いてみました。

 

魚のオーブン焼きでソースも作ってみました!

f:id:madameokami:20200523080337j:plain

オーブン焼き

まずは、野菜を。

f:id:madameokami:20200523074437j:plain

野菜

家にあった野菜たちをオーブン皿に並べます。

セロリの葉っぱはハーブかわり。焼いてもとっても香がよく楽しめます。

今回、新玉葱のとっても大きいのがあったので、それと完熟トマトを買ってきたので(基本、我が家はプチトマトしか買わない)、それをど~んとのっけました。

 

魚をのっけます。

f:id:madameokami:20200523074625j:plain

今日のメインは、です。

 

卵も一緒に。

f:id:madameokami:20200523074704j:plain

卵ものせて

卵は、ココット皿に入れて、大好きな金目鯛も少しのっけて。

 

さぁオーブンへ。

180℃で約25分焼きました。

f:id:madameokami:20200523074815j:plain

焼き上がり

実は、新玉葱がなかなか火が入らなくて(さすがに大きすぎました)、蓮根やマッシュルームが焼き過ぎになってしまいました。

 

さぁソース作りです。

タルタルソース

f:id:madameokami:20200523074947j:plain

タルタル

茹で卵状になった卵には、マヨネーズを加えて、タルタルソースに。

 

トマトソース

とっても柔らかくなったトマトは、器に入れて、オリーブオイルをかける

f:id:madameokami:20200523075049j:plain

トマト

ポン酢も加えて、味付けして。

f:id:madameokami:20200523075145j:plain

ポン酢も

トマトを崩しながら混ぜれば、トマトソースの出来上がりです!

f:id:madameokami:20200523075226j:plain

トマトソース

 

感想

実は、今回のこのアイデア、板長(主人)です。

いつもより大胆な感じで焼いてみたい、ソースも一緒に作っちゃうのってどう?と、新玉葱とトマトを丸まま焼いてみたのですが、新玉葱は見事失敗。

大きすぎて、火が通る気配がありません。

いつもは、生で食べるにしても、火を通すにしても、薄切りにするので、大きいままは食べたことがなかったのですが、このままの大きさを楽しむには、やはり蒸し焼きでしょうか。

これは、今後の課題です。

簡単タルタルソースは、お好みで、らっきょうを加えると美味しいです。

鮭には、勿論、ぴったりのソースでした。

そして、トマトソースもアツアツで、トロトロで、こんな感じの出来立てを味わえるのはなかなかないなぁと思いました。

煮詰めてあるトマトソースも美味しいけれど、こういう出来立てアツアツのトマトソースもトマトの美味しさを感じられてよかったです。

ちなみに、このオーブン焼きと共に、カリフラワーとブロッコリーのグラタンを焼いて食べて、今日も、朝からパンを焼いているので、またまた我が家のオーブンはフル稼働です。