女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

夏野菜のミートローフ、野菜いっぱいで作ってみました!

ミートローフはオーブン料理がよく登場する我が家では、定番です。

ハンバーグよりよく作ります。

どーんと作って、どーんとオーブンで焼いて、そのままテーブルに出して、というのが私の性格に合っているのかも。

そんなミートローフ、今回は、夏野菜(冬野菜もあるけど)で作ってみました。

f:id:madameokami:20200604133626j:plain

ミートローフ

 

夏野菜のミートローフの作り方

材料

f:id:madameokami:20200604133600j:plain

材料

合挽肉 300g

玉葱  1/3個

マッシュルーム 3個

人参  1/3本

とうもろこし 1/2本

ズッキーニ  1/2本

カリフラワー 1/2株

卵 1個

バター 適量

塩・胡椒

ナツメグ

お好みのハーブ、ローリエ

 

作り方

1.玉葱はみじん切り、マッシュルームは薄切りその他の野菜は、細かく切って下茹でしておく。

f:id:madameokami:20200604133920j:plain

細かく切る

 

2.フライパンにバターを敷き、玉葱を炒め、そこへマッシュルームも加えて炒める

f:id:madameokami:20200604134056j:plain

炒める

 

3.下茹でした野菜も加えて、炒める。

f:id:madameokami:20200604134137j:plain

炒める

 

4.塩・胡椒で味付けする。

 

5.ボウルに合挽肉を入れ、塩・胡椒、ナツメグを入れ、炒めた野菜も加える。

f:id:madameokami:20200604134220j:plain

混ぜる

 

6.卵も加えて、よく混ぜる。

f:id:madameokami:20200604134329j:plain

卵も加える

 

 よく練ると、こんな感じになります。

f:id:madameokami:20200604134417j:plain

練り上がり

 

7.耐熱皿に種を入れて、上にローリエの葉っぱ、お好みのハーブをのせる。

f:id:madameokami:20200604134544j:plain

ハーブを散らす

 我が家は、ローズマリーとオレガノを育てているので、それをのせました。

 

8.180℃のオーブンで25分、200℃のオーブンで10分焼く

f:id:madameokami:20200604134656j:plain

オーブンで焼く

 

このまま食べても美味しいですし、ソースとケチャップを混ぜたものを塗っても美味しいです。

バルサミコ酢をかけても、ワインに合う逸品になります。

 

最後に

我が家の家電の中で、冷蔵庫の次に壊れては困るのが、オーブンではないかと思っています。

それくらいオーブンは頻繁に活躍しています。

盛り付けがあまり得意ではないので、ど~んと器のまま出せたり、お鍋のまま出せたりするのが有難いです。

我が家は2人家族ですが、こういう大きいお皿ばかり使っているので、板長(主人)は、いつも「今夜は何パーティですか?」と聞いてくれます。(今夜のおかず何?ではなくて。)

豪華というわけではなく、大皿だからですね。

毎日パーティなので、痩せる暇はありませんが、見直さなければいけないところだと思うので、近いうちに、小皿料理に挑戦してみたいと思います。

 

オーブンが活躍できるレシピは、こちらです。 

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net