女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

生クリームと洋野菜で白いビーフストロガノフ作ってみました!

寒くなってきて、あったかいシチューなどもより美味しく感じられる季節です。

ビーフストロガノフというと、ドミグラスソースのようなものが主流かと思いますが、我が家でよく作るのは、クリームのホワイトシチューのようなものです。

いつもは、バターと小麦粉と牛乳で作るのですが、先日、主人がクリームパスタを作ってくれた時に、生クリームを煮詰めると、それだけで美味しい、と言っていたので、今回は、生クリームで作ってみることにしました。

生クリームと洋野菜で白いビーフストロガノフ作ってみました!

材料

牛薄切り肉 250g

玉葱 1/2個

ズッキーニ・カリフラワー・ブロッコリー・パプリカ・セロリ・きのこ類など

バター・オリーブオイル

小麦粉 大さじ1

スープ 1C

生クリーム 1C

ローリエ 1枚

塩・胡椒

 

作り方

1.牛肉は塩・胡椒で下味をつけ、鍋にバターとオリーブオイルを入れ、そこで炒める。

 色よく炒めあがったら、別皿にとっておく。

 

2.野菜は食べやすい大きさに切っておく。

 1.の鍋の余分な油をふいて、足りなければ、油を加え、野菜を炒める。

 まずは、玉葱が透き通るくらいに炒める。

他の野菜も順々に加えて、炒める。

 

3.小麦粉を振り入れ、野菜のまわりにまとわせる感じで炒める。

 

4.スープを入れて、鍋肌をこぞげるようにして、混ぜる。

 

5.そこへ生クリームも入れて、煮詰めていく。ローリエも入れる。

 

6.ブロッコリーやカリフラワーはくずれやすいので、別で塩茹でしておく。

 

7.鍋に牛肉を戻し、ブロッコリーとカリフラワーも加えて、少し煮る

 

8.塩・胡椒で味を調える。

 

出来上がり!

こんな感じで、簡単に白いビーフストロガノフが出来上がりました。

小麦粉がいつもより少ない分、だまになる心配もなくてらくちんです。

野菜は、冷蔵庫にあるもの、お好きなもの、なんでも合うと思います。

我が家は、セロリは、葉っぱも入れるのが好きです。香が良いので。

残ったら、ご飯と一緒にいただくのも良いですし、パスタのソースにしても良いです。

我が家は、あまったスープでピラフを炊いてみました。でも、実はあまった、と言っても少しだったので、ブイヨンは足して作ったんですけどね。

まぁ基本、残らないです。我が家は。