女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

根セロリ、初調理に挑戦!いろいろやって徹底的に味わってみました!

先日、いつもの八百屋さん(うちのお店に野菜を届けてくれる八百屋さん)に行ったら、「待ってました!」とのこと。

なになに?と思ったら、「これ、市場でもらってきたんで、また調理してみてください。」とのこと。これ、とは根セロリ

根セロリってビストロとかに行くと、サラダであったりして、結構好きなので、ついオーダーしちゃうのですが、自分では買ったこともないし、ましてや調理したこともない。

「サラダ以外にはどうやって食べるんですか?」と尋ねたところ、「なんでも。じゃが芋みたいですよ。」とのこと。

よくわからないので、ちょっとずついろんな調理法で試してみました。

 

根セロリ、初調理に挑戦!いろいろやって徹底的に味わってみました!

徹底的に、だなんて、ちょっと大げさですが、結構大きい根セロリ、半分は、主人が甘酢漬けにして、残りは私が担当しました。

根セロリ

こんな風貌なんですね。お店で食べると細く切られているものしか見てなかったので、こんなだと知りませんでした。

皮はしっかり剥いた方がいいみたいです。

揚げてみました!

じゃが芋みたい、ということで、フライドポテトならぬフライド根セロリにしてみました。

私の切り方が細かったというか、揚げ方があまかったのか、ちょっとふにゃっとなってしまいました。

ただ、セロリの香はほんのりして優しい美味しさでした。

炒めてみました!

シンプルに炒めてみました。セロリの葉っぱもあったので、それも入れて。

敢えて味付けも塩・胡椒だけとシンプルに

根セロリは、やはり柔らかくて、いつも口にしているセロリ(茎?)のようにシャキシャキとはしないのですが、これまた優しい美味しさです。

グラタンにしてみました!

私、得意のグラタンです。

バターで軽く炒めて

生クリームを注いで、少し煮詰めて。

塩・胡椒で味付けしたら、耐熱皿に入れてチーズをかけて、オーブンへ。

焼き上がり!

いい匂いです。

そしてとっても美味しかったです。じゃが芋ほどほっくほくではないのですが、少しほくっとして美味しいです。

匂いもいつものセロリほどではなく、軽くセロリの香でかなり食べやすい食材だと思いました。

酢の物で食べてみました!

主人が細く細かく切って、甘酢漬けにしていたので、それとやりいか、わかめで酢の物にしました。

やわらかいので、しっかり甘酢がしみていてとっても美味しいです。

 

ということで、どうやって食べるのかわからなかったので、いろいろやってみましたが、どれも美味しかったです。

そのもの自体の味がきつくないので、あれこれ応用がききますね。

前回のフヌイユも楽しかったですが、こんな楽しいきっかけを作ってくださった八百屋さんに感謝です。

ごちそうさまでした。

 

www.madameokami.net