女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ヘルシーな(はず?の)グラタン作ってみました!

じゃが芋のグラタンが大好きでよく作ります。

じゃが芋をベースにカリフラワーを入れたり、ズッキーニを入れたり、長芋も入れたり、とアレンジしますが、美味しいけれど太る、というのが悩みの種。

でもやっぱり食べたい、と思い、いつもとちょっとだけ違ったグラタンを作ってみました。

f:id:madameokami:20220109124044j:plain

 

ヘルシーな(はず?の)グラタン作ってみました!

いつものグラタン

f:id:madameokami:20220109130152j:plain

こんな感じでお芋がたっぷりです。

今回のグラタンの材料

カリフラワー

舞茸

泥葱

生クリーム(植物性)

とろけるチーズ

バター(オリーブオイル)

塩・胡椒

 

そうです。今回は、じゃが芋を入れず、カリフラワーを主体にしてみました。

そして、美味しそうな舞茸と、お鍋に使った残りの泥葱もあって、クリームに合いそうだなぁと思い、入れてみました。

あと、いつもは動物性の生クリームを使うのですが、植物性の生クリームで作ってみました。

手順

1.カリフラワーは小房に分けて、さっと塩茹でしておきます。

 

2.フライパンにバターを溶かし、小口切りした葱を炒めます。

f:id:madameokami:20220109130535j:plain

 

3.食べやすい大きさに切った舞茸も加えて炒めます。

f:id:madameokami:20220109130702j:plain

 

4.1.のカリフラワーも加えて、生クリームを1パック(200cc)入れます。

 煮込むのに少ないようなら牛乳を足します。材料を煮込んで、少し煮詰め、塩・胡椒で味を調えます。

f:id:madameokami:20220109130737j:plain

 

5.耐熱皿に入れて、とろけるチーズをかけます。

f:id:madameokami:20220109130916j:plain

 

6.200℃のオーブンで約10分、焦げ目がつくまで焼きます。

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20220109130953j:plain

こんな風に美味しいグラタンが出来上がりました。

クリームは植物性ですが、煮詰めたので、コクが足りないなぁということもなく美味しかったです。

そして、カリフラワーはもちろん、泥葱も火を通すと甘みが出るので、クリームにもぴったり、とっても美味しかったです。

これからは、こんな風に軽めの材料で、ちょこちょこ楽しむのもいいなぁと思いました。

余談ですが、とろけるチーズ、いつもと同じものを使ったのですが、いつも以上によくのびました。CMみたいに。

なぜか考えて一つだけ思い当たることが。

いつも、とろけるチーズは買ってくると冷凍庫に入れていて、焼く直前にのせるんですが、今回は、朝、作ったときに、チーズまでのせておいて、夜、帰ってから焼いたんです。

凍ったまま焼くとのびないで、常温にしてから焼くとのびるのでしょうか。

次回も、このチーズを常温まで戻してから焼いて、ちゃんとよくのびるか、再度確認してみたいと思います。