女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

静岡の開運の夏のお酒は優しくてまさに和食にぴったりです。

今日のこのブログ、なんと100記事目です。

まだ寒い日に始めて、ほぼ毎日書き続け、このとっても暑い日に100号となりました。

いつも私の食べネタ、飲みネタにお付き合い戴いている皆さん、本当にありがとうございます。

今日は、その100号にふさわしい、めでたいお酒をご紹介してみたいと思います。

 

開運 純米 涼々

f:id:madameokami:20200610131926j:plain

開運

 

静岡県掛川市の土井酒造場さんの開運 純米 涼々

f:id:madameokami:20200610132211j:plain

涼々

 

静岡で有名な開運、こちらの夏のお酒、涼々です。

水色のラベルで夏らしさを出しています。

兵庫県産の山田錦を100%使用しています。

 

飲んでみました。

味わい

かすかにほんのり甘みを感じますが、お酒自体、しっかりしつつも強すぎない、まさに夏に飲みやすいお酒です。

前回の阿部勘さんと同様、ずっと飲み続けられそうなお酒です。

 

お薦めしたくて試してみた肴

カルパッチョ

f:id:madameokami:20200610132858j:plain

カルパッチョ

このお酒、涼々が優しいお酒なので、油はいらなかったようで、更に寿司酢をかけて酸味を出したり、柚子胡椒をつけて、ピリッとさせたりしないと、マッチしませんでした。

 

鰯のパン粉焼き

f:id:madameokami:20200610133321j:plain

鰯パン粉焼き

これまた、脂ののった美味しい鰯だったので、お酒が少し負けてしまいました。

もっとサッパリした味わいのお魚や、普通に塩焼きのほうがよかったようです。

 

鮪アヴォカド

f:id:madameokami:20200610133142j:plain

鮪アヴォカド

これは、いつもワインと楽しむのですが、日本酒にもバッチリ。違和感はなしです。

山葵や柚子胡椒を入れて楽しむと、お酒の華やかさがうまれます。

このおつまみは、簡単で美味しいので、明日のブログでご紹介します

 

ということで、

お薦めの肴

鶏の塩焼き

f:id:madameokami:20200610133553j:plain

鶏の塩焼き

シンプルな塩・胡椒が美味しいです。

 

お刺身

f:id:madameokami:20200610133841j:plain

お刺身

お酒もお魚も美味しく感じられます。

 

焼き魚(塩焼き)

f:id:madameokami:20200610134104j:plain

焼き魚

香ばしく皮を焼いた焼き魚、塩味がお酒と一緒にサッパリ楽しめます。

 

最後に

100号というのもありましたし、「普通のつまみに合わせるんじゃ、つまらない」と板長(主人)が盛んに言うものですから、敢えて、いつもワインで楽しんでいるようなおつまみをもってきてみましたが、今回のお酒、開運の涼々は、まったりさが軽めな優しいお酒だったので、脂ののっているものやオイルを使ったお料理より、サッパリしたお料理、特に和食にぴったりでした。

鮪アヴォカドは、中でも美味しく楽しめたのですが、山葵や柚子胡椒、お醤油と言った和の調味料とよく合っていたのかもしれません。

ということで、こちらのお酒 開運の涼々は、是非、和食でお楽しみください。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net