女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

広島県の美和桜のしぼりたては、シンプルに楽しむのが良いお酒です。

広島県の美和桜というお酒は、もう何年も前からのお気に入りの一つです。

今回、そんな美和桜に、季節のお酒、しぼりたてが出たというので、買ってみました。

美和桜 しぼりたて 純米酒

 

広島県三次市、美和桜酒造さんの美和桜 しぼりたて

八反錦は、広島のお米と知っていましたが、このお酒は、特に同じ土地、三次市の八反錦を使っているのですね。凄いです。

 

飲んでみました!

味わい

ほのかな香りがあって、しぼりたてならではのフレッシュ感があります。少し余韻が残るのですが、飲みやすいと感じる人も多そうなお酒だと思いました。

 

合わせてみた肴

煮付け

まずは、お魚を。

煮付けなのですが、さっぱりめの味付けです。

こちらを食べて、お酒を飲んでみたら、どちらもそのままの味がはっきりわかって美味しかったです。

ローストポーク

塊肉にペッパーをたっぷりまぶして作ったローストポークです。

それを甘いたれと粒マスダートで和えました。

粒マスタードの酸味が際立ちすぎて、お酒がやわらかく感じました。ちょっと負けてしまった感があります。

蓮根明太

先日のお酒のときも合わせた蓮根の明太子和えです。

明太子のピリリの後、お酒を飲むと、お酒がふわっと感じました。軽くなった感じでしょうか。

ポテトサラダ

これも前回も登場していますが、マヨネーズと日本酒は合うものあり、合わないものありで楽しいので、よく登場させてしまいます。

今回のお酒は、食べて飲むとお酒も美味しく感じて、良い感じ。

相性が良かったです。

 

今回のお酒は、あったかいお料理より、ちょっと冷めたもののほうが合う、フレッシュさがわかるお酒でした。

そして、このまま、お酒だけで飲んでも美味しいし、もし、おつまみと合わせるなら、シンプルで優しい味わいのものがよいお酒だと思いました。

しぼりたてならではでしょうか。

個人的には、こちらの美和桜も大好きです。

 

www.madameokami.net