女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

秋田の「ゆきの美人」のしぼりたては、若々しい元気を感じられるお酒です。

まだまだ、ひやおろしや秋あがりを楽しんでいるところですが、早くも、初しぼりやしぼりたてが登場しています。

いつも一番というくらい早い登場なのが、栃木の鳳凰美田。今年も一番乗りでしたが、今日、ご紹介するのは、こちら。

f:id:madameokami:20201116140508j:plain

ゆきの美人

 

ゆきの美人 しぼりたて 生酒

秋田の秋田醸造さんのゆきの美人 新酒 しぼりたて です。

f:id:madameokami:20201116140637j:plain

しぼりたて

しぼりたては、しぼってすぐ出荷する、火入れを一度もしていない生酒です。

 

飲んでみました。

味わい

蓋を開けたときは、ポンと勢いの良い音が出ますが、シュワっと感はありません。

口に含んだ瞬間は、とろんとしているようでも甘みはなく、飲みこむと酸を感じます

全体的に強い味わいです。

 

合わせてみた肴

豚と蓮根の黒酢炒め煮

f:id:madameokami:20201116141243j:plain

黒酢炒め

先日、ご紹介した一品です。

黒酢が優しいのですが、このお酒には、もっとしっかりした味わいでも大丈夫です。

 

アヴォカドと蟹かまのコールスローサラダ

f:id:madameokami:20201116141443j:plain

コールスローサラダ

酸味のきいたサラダと一緒に味わうと、お酒の酸が強くなり、お酒の味が際立って感じられました。

 

茄子の蒸し煮

f:id:madameokami:20201116141612j:plain

茄子蒸し煮

優しい和食が食べたくて作ったのですが、このお酒に合わせるなら、生姜などの薬味をたっぷりのせたり、上にかけるたれをピリ辛にした方がより美味しくなると思います。

 

牛すじ煮込み

f:id:madameokami:20201116141749j:plain

もつ煮

これは板長が作ったもつ煮なので、実は優しい味わいなのですが、もつのようにちょっと癖のある食材にも負けない強いお酒です。

 

がんもの煮物

f:id:madameokami:20201116141905j:plain

がんも

優しいお出汁を感じる煮物には、お酒がちょっと強すぎるようです。

 

まとめ

新酒のイメージとして、優しい感じもあったのですが、実際、よく味わってみると、これが若さだ!と感じる荒々しさのようなものを感じました。

まだとげとげしているというか元気いっぱいで、主張している感じです。

なので、優しいお料理に合わせるのは少し難しいと感じました。

酸を感じるお酒なので、同じように酸味のきいたお料理や、いかの塩辛などの珍味と合わせたようが安心のお酒だと思います。