女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

焼くだけでとっても美味しい超簡単レシピ

この土日、東京では外出自粛要請が出ています。

朝のニュースで、買い出しの人々でスーパーが混んでいるというのを見ましたが、さっきスーパーに行ったら、いつもゆったりしている時間なのに、大勢の人が並んでいて、棚もガラガラだったりして、びっくりしました。

明日あさって、お家にこもる人が多いのでしょうか。

カップ麺やレトルトが売れていると聞きましたが、時間はたっぷりあるので、いろいろなお料理ができるはずなのになぁと不思議に思ったのでした。

さて、そんな今日は、焼くだけというとっても簡単なのに、とっても美味しいお料理をご紹介します。

 

焼くだけでとっても美味しい超簡単レシピ

鶏のパリパリ焼き

f:id:madameokami:20200327162953j:plain

パリパリ焼き
材料(2人分)

鶏肉 2枚

塩・胡椒 適量

 

f:id:madameokami:20200327163043j:plain

阿波尾鶏
作り方
  1. 鶏肉は筋を切り、厚みのある部分には包丁を入れて、平らにする。(火の通りを均一にするため)

    f:id:madameokami:20200327163128j:plain

    切って

    f:id:madameokami:20200327163201j:plain

    平たくする
  2. 1.のお肉に、塩・胡椒をする。*塩はちょっとしっかりめが美味しい。
  3. フライパンに、皮を下にして入れ、中火で焼く。*この時、油は敷かないで大丈夫です。鶏肉の脂がどんどん出てきます。
  4. お肉の上に、ホイルかオーブンシートをかぶせ、その上に重いお鍋で重しをしながら焼く。*重いお鍋がない場合は、お水を入れたお鍋や、やかんでも大丈夫です。

    f:id:madameokami:20200327163228j:plain

    重しをして焼く
  5. 皮を反対側(上に見える方)に火が入るまで、じっくり焼く。*絶対に、ひっくり返さないでください。パリパリでなくなります。

 

ポイント

厚さを均一にする。→火が、まんべんなく通るように。

決してひっくり返さない。→パリパリにするため。一度ひっくり返すと、また皮面を焼いても、パリパリ感が弱くなります。

 

鰯のオーブン焼き

f:id:madameokami:20200327163312j:plain

鰯オーブン焼き
材料(’2人分)

鰯 4~5尾(開いたもの)

塩・胡椒 適量

パン粉 適量

オリーブオイル 適量

お好みのハーブや野菜(今回は、セロリとクレソンを一緒に焼いています)

 

作り方
  1. 鰯は塩・胡椒をして、オリーブオイルをつけ、パン粉をまぶします。

    f:id:madameokami:20200327163300j:plain

    パン粉をまぶす
  2. オリーブオイルを敷いた耐熱皿に並べ、焼きたい野菜があれば、それを敷き、その上に、鰯を並べます。

    f:id:madameokami:20200327163342j:plain

    並べる
  3. 全体に、オリーブオイルをまわしかけ、220℃のオーブンで約10分焼きます。

 

ポイント 

*一緒に焼く野菜は、家にあるもの(玉葱や人参、蓮根、きのこ)でも大丈夫ですが、香の出る野菜を一緒に焼くと、なお美味しいです。

パン粉にパルメザンチーズやハーブ、お好きな方はにんにくのみじん切りを入れても美味しいです。

 

ちゃちゃっと用意して、あとは焼くだけ。

本当に簡単なお料理で、レシピというほどではないですが、美味しいし、ワインにぴったり(ウイスキーもいいかも。)な2品です。

是非、作ってみてくださいね。