女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

作っておくと便利な野菜レシピ

毎月最終金曜日の夜(夕方6時、7時あたりから)、家のすぐ近所のローソンで野菜市があります。

f:id:madameokami:20200328124042j:plain

ローソン野菜市



ローソンの店頭に、緑のテントが出て、その中に、所狭しといろいろな野菜が売っています。

f:id:madameokami:20200328124127j:plain

安い野菜

いつも、段ボール3段4段重なって、たっぷり売っているのですが、昨日は、スーパーでの買いだめも影響してか、この野菜市もなくなるのが、すごく早かったよう。

私達は、いつも仕事(お店)の帰りに行くので真夜中ですが、それでもまだたっぷりあるのに、昨日は、23時頃、既にこの状況。

f:id:madameokami:20200328124321j:plain

売り切れ続出

お店の人もびっくりしていました。

形が悪いもの、小さいものなどいろいろあります(普通のスーパーでは売っていない規格のものも結構あります)が、とにかく安いので、いっぱい買ってきます。

f:id:madameokami:20200328124546j:plain

買ってきた野菜

これで¥3000!

f:id:madameokami:20200328124609j:plain

¥3000

びっくりですよね。

これを一番近いスーパー、三越の地下で買うと¥8000はいきます
生で食べるのがちょっと・・・というものも調理して食べる分には美味しく食べられるので、その工夫を今日は、ご紹介します。


(フルーツは、残念ながら、あまりお薦めできません。今回の林檎もはずれだったら、またりんご酵母にしてパンを焼こうかと思います。)

f:id:madameokami:20200328161854j:plain

ナン

今朝は、先日のりんご酵母で、ナンを焼きました。

 

 

作っておくと便利な野菜レシピ3品

またまた簡単なものばかりですが、忙しい主婦の味方です。

私も今日、出勤前に作ってきました。まずは

野菜の焼き浸し

材料

野菜は、何でもいいです。玉葱のようなものも味が浸みて美味しいですし、茗荷のように香のあるものも美味しい

今回は、買えませんでしたが、蓮根や牛蒡のような根菜も歯応えが美味しいです。

彩の良い野菜を入れると、食卓が華やかになります。

f:id:madameokami:20200328125515j:plain

焼き浸しの野菜
作り方

1.まずは、お出汁をとって、麺つゆと同量、バットなどに入れておきます。

お出汁は一からとるのが面倒なときは、簡単におかかで作れます

こんな風におかかに熱湯を入れて

f:id:madameokami:20200328130007j:plain

おかかに熱湯を

沈んでくるのを待つだけ

f:id:madameokami:20200328130018j:plain

お出汁のとり方

我が家は基本的に顆粒出汁は使わないので(私の大好きな麩チャンプルーの時だけ使います。)少量のお出汁を使いたいときは、よくこうやってとります。

また、麺つゆもたまにしか使わないので、その都度、手作りしていますが、お家にある方は市販のものでいいです。

 

野菜を薄く、または食べやすい大きさに切って、グリルパンに並べ、焼きます

f:id:madameokami:20200328130357j:plain

グリルパン

揚げて、揚げ浸しも美味しいですが、我が家ではヘルシーに焼き浸しにしています。

お好みでオリーブオイルを塗ってから焼いても良いのですが、茄子などどんどん油を吸っていくのを見ていると怖くなるので、私は油は敷かずに、グリルパンでとにかく焦げ目がつくくらい香ばしく焼きます。

 

3.1のお出汁に漬け込みます

f:id:madameokami:20200328130630j:plain

焼き浸し

朝のうちに漬け込んでおけば、夜には美味しく食べられます。

楽しみ方

このまま食べるのは勿論、サラダの具にしたり、焼いたお魚に添えたり、とにかく彩が良いので、美味しそうな食卓を作るのにとっても助かります。

 

きのこのソテー

材料

きのこいろいろ

f:id:madameokami:20200328131009j:plain

きのこ
作り方

1.土などついているきのこは、濡らしたペーペータオルでよく拭いて、汚れをとります。

小ふさに分けたり、薄切りにします。

f:id:madameokami:20200328131122j:plain

きのこを切って

フライパンでじっくり焼きます。

f:id:madameokami:20200328131226j:plain

炒め上がり

途中で塩を少々かけて、水分がほぼ抜けるまで炒めます。(カリカリにするかは好みですが、私はちょっと手前でやめてます)

*この後、いろいろアレンジするようなら、塩は少な目に

楽しみ方

ハーブやオリーブオイルに漬けて、きのこのマリネにしたり、バターやお醤油で味付けをして、パスタにしたり、茄子やベーコンも炒めて、ホットサラダにしたり、結構いろいろ楽しめます。

すぐに使わないときは、オリーブオイルに漬けておくと安心です。

 

ドライトマト

私は市販のドライトマトがあまり得意でないので(にんにくが強すぎるものが多い気がします)、よく手作りします。

ドライ加減も自分好みにできるので、ハーフドライくらいで楽しんでいます。

材料

トマト

私のお気に入りのトマトは、王糖姫(おとひめ)なんですが

f:id:madameokami:20200328132110j:plain

王糖姫

このドライトマトは、普通のトマトで十分、美味しくできます。

今回も、このローソンの安いトマトでやってみてます。

むしろ、安いトマトを買っちゃったとき、美味しくなかったときに、ドライにすると、びっくりするくらい美味しくなるので、是非やってみてください。

 

 

作り方

1.トマトは洗って、横半分に切り、ざるに並べて、切った断面に塩を振る

f:id:madameokami:20200328132737j:plain

ドライトマト作り

2.上にも網をのせて(これは、我が家では鳥防止。実は昔、カラスに見事、全部、綺麗にひっくり返されました。10階以上の高さなのに)外で干します

f:id:madameokami:20200328132756j:plain

カラスにやられないように

季節にもよりますが、2日くらい。真夏などは腐ったり、冬場はカビが生えるので、毎日状態を見て、干し過ぎ注意してください。

 

楽しみ方

サラダやパスタは勿論、アクアパッツアなどの煮込みに入れたり、チーズと一緒に食べたり(フェタチーズと一緒も美味しい)、パンやフォカッチャに入れて焼くのも美味しいですよ。

 

またまたレシピというほどではなく、簡単なものばかりですが、いっぱい野菜を買っちゃったときなどに、是非やってみてくださいね。