女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ソースいろいろ、あると便利、いろいろ作りたくなりました!

先日、トマトソースのパスタを作ったら、朝、トマトソースから作ったので、なかなかコクが出なくて、やはり少し寝かせておくくらいの時間が必要だと思いました。

昨日は、フレッシュなトマトソースが欲しかったのですが、近所に完熟のトマトが売っていなかったので、パッサータで作ることに。

それで、ソースの使い道をいろいろ考えていたら、ソースって楽しいなぁと改めて思ったのでした。

f:id:madameokami:20211122151203j:plain

 

ソースいろいろ、あると便利、いろいろ作りたくなりました!

フライのお供

先日、さわらのフライを楽しみました。

脂がのっていて、ふっくらとってもおいしいさわらでした。

私はエビフライをはじめ、お魚のフライだと、タルタルソースが欲しくなるのですが、主人(板長)は、トマトソースが欲しいというので、2種類用意しました

タルタルソースは、玉葱のみじん切りを水にさらしておいたものとらっきょうを入れて作ります。お好みでパセリやハーブも入れるとおいしいと思います。

トマトソースは、本当はフレッシュなトマトをオリーブオイルで炒めて作りたかったのですが、プチトマト(しかも完熟ではない)しかなかったので、パッサータを煮詰めたところへ、オリーブオイルで炒めたプチトマトを加えてハーブと塩で味付けして作りました。

f:id:madameokami:20211122140424j:plain

こんな風に、2種類のソースを盛り合わせにして、両方の味を楽しみました。

たっぷりあったので、余って、本当はクラッカーにでもつけて食べ続けたい気分だったのですが、あいにく、というかラッキー(太るので)というかなかったので、翌朝、トーストで楽しむことにしました。

トーストに

f:id:madameokami:20211122140438j:plain

トマトソースは、よくピッツアトーストにします。作り置きがないときは、ケチャップとマヨネーズでもいいけれど、トマトソースのほうがよりピッツアっぽい気がします。

今回は具材は敢えてのせず、トマトソースとチーズだけ。シンプルな味、これはこれでおいしいです。

そして、タルタルソース、これもマヨネーズが香ばしくなって、ほんとおいしかったです。

卵サンドも最近は、酸味がきいたものが美味しいと感じるので、タルタルソースはバッチリです。

作りたいもの

今回は、これで全部なくなってしまいましたが、トマトソースは冷凍できるし、タルタルソースもすぐ作れるし、すぐ使えるので、また作っていろいろ楽しみたいです。

フライまでしなくて、お肉やお魚を焼いたもの、粉をつけてムニエルのようにしてもいいし、そのまま皮目をパリッと焼いたものにも、ソースは美味しいと思います。

あとは、グラタンのソースにしても美味しそうなので、近いうちにやってみます。