女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

白身魚とあさりのトマト煮を久しぶりに作ってみました。

そう、なんだかトマト煮とかって夏には、しょっちゅう作るのに、最近ちょっとご無沙汰でした。

でも、ズッキーニやセロリなどの洋野菜があったのと、白身魚をどうやって美味しく食べようかと考えて、久し振りにトマト煮にしてみました。

f:id:madameokami:20201210143042j:plain

トマト煮

 

白身魚とあさりのトマト煮を久しぶりに作ってみました!

材料

f:id:madameokami:20201210144323j:plain

材料

白身魚(今回は胡椒鯛)

茄子

蓮根

ズッキーニ

あさり

セロリ

玉葱

きのこ

トマト缶

塩・胡椒

小麦粉

オリーブオイル

白ワイン

 

作り方

1.材料は食べやすい大きさに切る。

f:id:madameokami:20201210144517j:plain

切る

 

2.鍋にオリーブオイルを敷き、玉葱を炒める。

f:id:madameokami:20201210144550j:plain

玉葱

 

3.他の野菜も加えて炒める。

f:id:madameokami:20201210144615j:plain

炒める

4.トマト缶をつぶしながら加え、セロリは葉っぱも加えて煮込む。

 お好きなハーブがあれば一緒に入れてください。

f:id:madameokami:20201210144801j:plain

トマト

 

5.フライパンにオリーブオイルを敷き、塩・胡椒をして小麦粉をはたいた白身魚を焼く。

f:id:madameokami:20201210144841j:plain

小麦粉つけて

6.両面、香ばしい色になったら、白ワインをまわしかけ、少し強火にしてアルコールを飛ばす。

f:id:madameokami:20201210144912j:plain

香ばしい

 

7.煮込みあがった鍋に6.をワインごと加える。

f:id:madameokami:20201210145058j:plain

 

8.あさりもワイン蒸しして、先にそのワインを加え、あさりは仕上がり前に加える

 塩・胡椒で味付けする。

f:id:madameokami:20201210145222j:plain

あさり

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20201210145310j:plain

出来上がり!

 

おまけのひとり言

洋野菜とトマトというのが、勝手に夏のイメージで遠のいていました。

キリっと冷えた白ワインがイメージなので、それもあるのかもしれません。

今回、あさりのプリっと感が欲しくて、別でワイン蒸ししてから、あさりだけは最後に入れるようにしてみました。

いつもだとついつい一緒に煮込んでしまうのですが、そうすると、味はしかり出ますが、あさりの身がちょっとかわいそうな大きさになってしまうんですよね。

今回は、プリっと楽しめて良かったです。

ちょっと具とスープが残っているので、パスタで〆ようかなぁとたくらんでいます。

2度美味しい食いしん坊の習慣です。

 

今日もとっても簡単でしたが、そんな簡単で美味しいレシピはこちらです。