女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

ダイエットの味方、大豆を煮て、いろいろ作ってみました!

ダイエットの味方ともいえる、大豆。

もともとあまり興味はなく、豆サラダにしたり、チリコンカンにしたり、カレーに入れたり、と自ら進んで使っていたのは、レッドキドニービーンズやひよこ豆

大豆は、買ったことないかもってくらいです。

今回、主人が初の味噌づくりをしていて(出来上がったらまた報告します)たっぷり大豆を買ったようで、まだまだ余っていたので、煮てみることにしました。

f:id:madameokami:20210415124048j:plain

 

ダイエットの味方、大豆を煮て、いろいろ作ってみました!

大豆 煮ました

浸水

前の日の晩に水に漬けておいて、朝起きたら、こんな感じに。

f:id:madameokami:20210415125324j:plain


ボウルがちっちゃいんだか、豆を入れすぎたのか、しっかり水を吸って膨らんでくれていました。

圧力鍋で煮ました

圧力鍋で煮ると時間が短くていいので、そうしました。

時間などはその圧力鍋によると思うのですが、こんな風にかぶるくらいの水を入れて、落とし蓋をして、圧力をかけて煮て、一度、1Cのさし水を加えて、また煮て、そのまま冷ましました。

大豆の量は、お鍋の1/3くらいまでにしないと、ふきこぼれて大変です。

f:id:madameokami:20210415125348j:plain


豆の固さはお好みかと思いますが、私は、生ではなく、火を入れる料理にいろいろ使いたかったので、少し固めに仕上げました。

煮あがり

f:id:madameokami:20210415125410j:plain


あまりに多かったので、半分は冷凍にし、残りは水に漬けて冷蔵庫で保存。

1日おきくらいに、水を変えています。

豆料理

レタスと豆のさっと煮

f:id:madameokami:20210415125431j:plain

いつもだったら、ひよこ豆で作ってしまいそうな料理も大豆で。

あまり食べなれない大豆だからこそ、洋風な一品だと進みます。

鶏と大豆の煮物

f:id:madameokami:20210415125608j:plain

お箸で大豆を一つずつつまんで食べるというのも、ダイエットなのか?と思ってしまうような一品でした。

薄味では物足りないけれど、ピリ辛にしたので、いい感じに進む美味しさでした。

五目煮

f:id:madameokami:20210415125720j:plain

大豆と言えば、の定番料理ですね。

母が好きで、昔、よく家にはあったけれど、子供の時は、こういう料理の美味しさってわからなかった、というか好きではなかった気がします。

今、自分で作っているなんて、びっくりですが、とっても美味しくできました。

来週からお弁当作りが始まるので、その為の試作に作ってみました。

お弁当については、明日、報告します。