女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単!美味しい!ワインに合うおつまみのお薦め

昨日のブログで、ワインに合うお料理(メインとなるお肉料理)をご紹介しましたが、今日は、そのお料理の副菜というか前菜として作った2品をご紹介します。

f:id:madameokami:20200627144759j:plain

ワインに合うおつまみ

昨日のブログは、こちら。

 

www.madameokami.net

 

簡単すぎて、レシピというほどではないのですが、あと1品欲しい!とか、アペロしたいんだよね~というときに、ささっとできるので、お薦めです。

 

 

簡単!美味しい!ワインに合うおつまみ

 

アヴォカドディップ

f:id:madameokami:20200627145052j:plain

アヴォカドディップ

 (こういう盛り付けって、なんだか懐かしい?古い?ですよね。皮に入れてしまうっていう。わざとやりました^^)

 

材料

アヴォカド(熟しているものが美味しいです)

玉葱

レモン汁

クリームチーズ(お好みもの。今回は、ブラックペッパー入りを使用)

生クリーム(あれば) 

マヨネーズ

塩・胡椒

 

作り方

1.アヴォカドは、食べやすい大きさに切って、レモン汁をかけておく

 

2.玉葱は、みじん切りして、水にさらす

f:id:madameokami:20200627145322j:plain

切る

3.クリームチーズを柔らかくし、アヴォカドとよく混ぜ、生クリームをたら~っとかけて、更に混ぜる。

 

4.水気を絞った玉葱も混ぜ、塩・胡椒、マヨネーズで味付けする。

 

アンチョビポテト

f:id:madameokami:20200627145613j:plain

アンチョビポテト

 

材料

じゃが芋(今回は新じゃがを使用したので、皮はそのままです)

オリーブオイル

アンチョビ

にんにく

塩・胡椒

パセリ

 

作り方

1.じゃが芋はよく洗い(普通のじゃが芋なら皮をむいて)、食べやすい大きさに切る。

 *今回は、新じゃがを使用したので、皮は気になる所だけ剥いて、それ以外は、そのまま。皮の香ばしさを味わえるように、くし切りにしています。

 

2.さっと茹でこぼし、その後、下茹でする。

 

3.フライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくのみじん切りを炒め、香りが出てきたら、2.をよく炒める。

 

4.ある程度、炒めたら、じゃが芋をはしに寄せて、あいた所にオリーブオイルを更に入れて、アンチョビをじっくり炒める

f:id:madameokami:20200627150020j:plain

はしに寄せて

 *じゃが芋と混ぜる前に、じっくり香が出るまで炒めてください。

  これをしないと、たっぷりアンチョビを入れても、なかなか味わいが出ません。

 

5.全体を混ぜ、お好みで塩・胡椒をし、パセリをふる。

 

おまけのひとり言

本当に簡単すぎてレシピとは言えませんが、ささっとできるものがあると、何かのとき(何かって?)安心ですよね。

アヴォカドディップは10年以上前によく作っていました。

花火大会とかに、自家製パンと一緒に持って行ったりして、みんなでワイワイ食べたりしていました。

辛いのがお好きな方は、七味なども美味しいでしょうし、私は、スイートチリソースを入れるのが好きです。お薦めですよ。

アンチョビポテトは、ポテト好きなので、今でもよく作っています。

今夜はヘビーだなぁと思うときは、ポテトではなく、キャベツで作りますが、いくらでも食べられそうなくらい進むので、たっぷり作ります。

そのたっぷりっていうのが、前菜っぽくないですよね。

そろそろお洒落な盛り付けを勉強しないといけませんね。

今日も大好きな泡(スパークリングワイン)をまとめ買いしてしまいました。

楽しみ、楽しみ♬