女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単!美味しい!豆腐の水餃子の作り方

外出自粛になってから、スーパーへのお買い物を週に1度くらいに我慢しているので、コンビニが大活躍!(長い人生で、一番コンビニに行っている気します。)

コンビニでも必ず売っているのが、お豆腐。

前までそんなに食べなかったお豆腐ですが、最近は、かなりの確率で食卓に登場しています。

4月に作った豆腐料理は、こちら。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

 

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

こちらのブログでも、いろいろご紹介しているので、「また豆腐~?」という感じかもしれませんが、これからの季節にも爽やかで美味しい、しかも簡単なレシピなので、ご紹介させて戴きます。

 

豆腐の水餃子のレシピ

 

材料

f:id:madameokami:20200502141033j:plain

材料

木綿豆腐 150g(水切りをしっかりしたいので、絹ではなく木綿

鶏むね肉 40g(挽肉でもOK)

椎茸   2枚

青紫蘇  5枚

長葱   5cm

餃子の皮 20枚

塩・胡椒 少々

醤油   少々

すり胡麻 小さじ1

胡麻油  小さじ1

たれ(醤油 大さじ3、酢 大さじ1、砂糖 少々、浅葱 適量)

 

作り方

1.豆腐は、ざるの上にペーパータオルを敷き、その上にのせて、レンジで約2分加熱する。(水切り)

f:id:madameokami:20200502141227j:plain

水切り

 

2.材料は、細かく刻む。

f:id:madameokami:20200502141325j:plain

刻む

 

3.豆腐を絞って、ボウルに入れ、他の材料も加える。

f:id:madameokami:20200502141413j:plain

混ぜる

 

4.調味料も加えて、よく混ぜる。

f:id:madameokami:20200502142453j:plain

混ぜる

 

5.種を20等分して、餃子の皮に包む

f:id:madameokami:20200502145221j:plain

見本(板長作)

 

f:id:madameokami:20200502145252j:plain

速さは負けない(私作)



6.お鍋にたっぷりのお湯を沸かし、胡麻油をたらして、その中に5.を入れて茹でる。(浮き上がって、皮がつるんとしてきたらOKです。)

f:id:madameokami:20200502145425j:plain

茹でる

 餃子どおしがくっつかないよう注意してください。あまりかき混ぜると、皮もやぶけたり種が出てしまうので、気をつけてください。

 

7.お湯を張ったお皿(冷たく食べたい時は水でも)に水餃子をのせて、お好みで胡麻油をまわしかける

 たれの調味料を混ぜて、つけながらいただく。

f:id:madameokami:20200502145552j:plain

出来上がり!

 

最後に

いつもは焼き餃子ばっかりですが(月1くらいで作っています)、たまにはと思い、水餃子を作ってみました。

鶏むね肉とお豆腐なので、とってもヘルシーです。(1人10個食べてしまうところはヘルシーなのか微妙ですが)

鶏肉は挽肉で良いのですが、我が家には在庫がなく、鶏むね肉が塊であったので、フードプロセッサーで細かくして使いました。

このたれは、冷や奴にかけても茹でたお肉にかけても美味しく、胡麻油も加えたり、胡麻を加えたりしてもより美味しく楽しめます

今回は、市販の皮を使いましたが、水餃子はもちもちの皮が決め手だと聞くので、今、麺作りに凝っている板長なので、近いうちに作ってもらおうかと思っています。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net