女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

今までで一番簡単な手作りがんもの作り方でやってみました!これならいつでも作れます!

がんもは、大好きなので、市販のものを買って、お出汁で炊いたりして食べることも多いのですが、勿論、揚げたてをそのまま味わうっていうのも大好き

以前、こちらのブログでも、手作りがんもの記事を書いたことがありますが、今回は、さらに簡単なレシピをみつけ、それをアレンジして、超簡単に作ってみました!

以前の記事は、こちら。

 

www.madameokami.net

 

 

www.madameokami.net

 

f:id:madameokami:20210624130113j:plain

 

 

 

今までで一番簡単な手作りがんも、これならいつでもささっと作れます!

材料

f:id:madameokami:20210624130401j:plain

木綿豆腐 1丁

卵 1個

きくらげ

お好きな野菜

(あさり)今回は、たまたまあったので、使いましたが、野菜だけでもOKです

出汁

薄口醤油

片栗粉 大さじ2

 

作り方

.豆腐の水切りをする。レンジで3分加熱したのち、ざるにのせておく

f:id:madameokami:20210624130456j:plain

 

2.きくらげは水でもどしてせん切り、他の野菜も細切りして、材料がかぶるくらいのお出汁と薄口醤油少々で、煮る。

f:id:madameokami:20210624130539j:plain

 

豆腐をしぼってボウルに入れ、2.の煮汁もしぼって、加える。卵と片栗粉も加え、よく混ぜ、塩で味付けする。

f:id:madameokami:20210624130720j:plain

 

.食べやすい大きさに丸めて、油で揚げる。

f:id:madameokami:20210624130831j:plain

今回は、小揚げってくらいにして、10個作りました。

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20210624130925j:plain

味付けの塩加減で、このままでも美味しいですし、揚げたてに塩をふったりつけたりして食べるのも美味しい、お出汁をかけても、出汁醤油をかけても美味しいです。

 

今回、省いて、さらに簡単になった作業

・豆腐を茹でない

前回までは、豆腐の水分を抜くということで、茹でてから作っているのですが、今回はレンジで水切りしただけ。

それでも全く問題なかったです。

・ざるでこしていない

ざるで丁寧にこしたり(その後のざるを洗うのが嫌ですよね)、フードプロセッサーでまわしたり、ということを今まではやっていましたが、今回は混ぜただけ

ですが、食感的に、ざらざらするとかは感じなくて、ちゃんと滑らかさを味わえたので、混ぜるだけで、全く問題なかったです。

・生の野菜を入れていない

人参など入るのが定番だと思いますが、私は今回、彩りだけなら、と常温保存可能な桜海老を使いました。

ただ、これに関しては、この海老だからか?出来上がりを食べた時に、あまり海老の味を感じなかったので、他の素材でも良いかと思います。

 

こんな風にいろいろ省いて、こんなにとっても簡単なのに、揚げたてを食べればとっても美味しいのです。これなら、いつでも作れそうですよね。

とってもお薦めです。

おまけのひとり言

あまりに簡単なレシピをみつけたので、本当にこれでいいの?と思いつつも、とっても美味しく仕上がったので、とっても嬉しかったです。

自分の好きなものが手軽に作れるって嬉しいですよね。

またいろいろ挑戦しようという気になります。

 

他にも簡単で美味しいレシピを集めています。

よかったら見てみてください。