女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

最近はまっているパッタイ、麺を買ってきて、作ってみました!

もともと辛い物がそんなに得意ではないので、あまりアジアン料理に興味がなく、今まで殆どお店に行ったり食べたことがありませんでした。

ですが、先日、お友達に連れていってもらってから、辛いものだけではない、ということを知り、そして、そのときはじめて食べたパッタイも美味しいと知り、家でも作ってみたくなりました。

となると、まずは、主人にも、そのお店のパッタイを食べてもらい、味を覚えてもらい、それから作ってみることに(?作ってもらうことに?)しました。

前回は、KALDIで売っていたパッタイセットを買ってきて作ったのですが、思いのほか辛く、お店で食べたものとかなり違ったので、麺だけというのを買ってきて(残念ながらKALDIには麺だけは売っていませんでした。)唐辛子を入れずに作ってみることにしました。

 

最近はまっているパッタイ、麺を買ってきて、作ってみました!

材料

パッタイの麺(フォー) 180g

海老 6尾

ベーコン

もやし 1袋

にら 5本

卵 1個

ナンプラー 大さじ2

オイスターソース 小さじ21/2

ざらめ 小さじ1

酢 大さじ1

鶏ガラスープの素 小さじ1/2

胡椒

カシューナッツ(飾り) 本当はピーナッツかも

 

本当はベーコンではなく豚肉、と思ったのですが、解凍が間に合わず、冷蔵庫にあったベーコンを使いました。

 

作り方

1.麺をぬるま湯に20分つけて、柔らかくします。

20分たつとこんな感じ。

しっかり柔らかくなっています。

 

2.材料を食べやすい大きさに切ります。海老も食べやすいように尻尾だけ残して、殻を剥きます。

 

3.調味料を合わせておきます。

 

4.フライパンに1.の麺を入れて炒めます。

 

5.にらと海老を入れて炒めます。

 

6.ほかの材料も加えて炒めます。

 

7.3.のたれを入れてよく混ぜます。

 

8.溶き卵を加えて全体を混ぜます。

 

出来上がり!

 

器に盛って、カシューナッツや小葱を散らします。

ライムがあれば、添えるのも良いですし、また、前にご紹介したタヒン、お好みでかけると美味しいと思います。

 

食べてみました!

お店で食べた味とは違いましたが、美味しいパッタイが出来上がりました。

あのもちもちの麺ってやっぱり美味しいですね。2人前にしてはたくさんできてしまったのですが、ついついお替りして食べてしまいました。

次回は、もうちょっと甘酸っぱい味付けにして味わってみたいです。

あと、卵は、前回のように、最初に入れて、ふわふわにさせたほうが私は好きかなぁと思います。

また近々、挑戦します。

 

 

www.madameokami.net