女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

辛みを抑えた優しい味わいのパッタイ、作ってみました!

昨年から何度か作っているパッタイ、いろいろ素も売っているのですが、辛いのがあまり得意ではない私には、ちょっと辛すぎたり、なかなか難しく、今回は、素を少し利用しつつも自分の味付けで優しい味わいのパッタイに挑戦しました。

優しい味わいのパッタイ、作ってみました!

前回のパッタイ

 

www.madameokami.net

 

材料

麺 110g(いつも200gくらいで作っていたのですが、多いので、今回は控えめに。)

海老 4尾

豚肉

卵 1個

もやし 1袋

小葱 適宜

鶏ガラスープ 50cc

パッタイソース 30g

ナンプラー 大さじ1

はちみつ 小さじ1

タヒン お好みで

ピーナッツ 飾り

サラダ油

作り方

.麺は、ぬるま湯(30℃くらい)に20分くらいつけて、柔らかくしておく。

 

2.フライパンに、サラダ油を敷いて、溶き卵を流し込み、ふわふわになったら、別皿に取り出しておく。

 

3.サラダ油をしきなおし、海老と豚肉を炒め、食べやすい大きさに切った小葱も加えて、さっと火を通す。パッタイソースを少し入れて、味をつけ、海老は取り出しておく。

 

.そこへ、1.の麺を入れ、炒め、鶏ガラスープを加えて、なじませる。

 

5.パッタイのソースを加えて、全体に混ぜる

 

6.ナンプラーと蜂蜜を加えて、味を調えたら海老と卵を戻し入れて、さっと混ぜる。

 

お皿に盛って、ピーナッツを飾り、お好みでタヒンもかける。

出来上がり!

こんな感じで、ささっと簡単に、パッタイが出来上がりました。

食べてみました!

辛さは、前回ほどではないのですが、それでも、最後にピリっとくる感じでちょうど良いです。

味付けとしても、塩加減などはちょうど良く美味しくできたのですが、しいて言うならやはりもうちょっとコクが欲しいなぁと思ってしまうので、パッタイソースを減らすかわりにコクの出るものを入れたほうが良さそうです。

なかなかこれだ!と決まらないパッタイですが、いつもそれなりに美味しくて、我が家の朝ごはんのレパートリーの一つになりつつあります。

今年も、いろんなお料理に挑戦して、レパートリーが増やせたらいいなぁと思っています。