女将の食卓

和食屋(ただいま休業中)の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

自分のお弁当作り、卵1個の玉子焼きは難しいです

主人が玉子焼きを焼くのが得意で、お店の名物にもなっていたので、前までそんなに自分で焼くことはありませんでした。

でも、テフロンの玉子焼き器なら、私にも、巻くことができるので、最近は、自分でも焼いていますが、お弁当に卵1個分で作るのはやっぱり難しいですね。

ちゃんと丸くならない気がします。

お弁当用に細長い玉子焼き器があるようなので、それなら私にもうまく焼けるかなぁ。

自分のお弁当作り、卵1個の玉子焼きは難しいです

昨日のお弁当

炊き込みご飯

鶏のパリパリ焼き

野菜のソテー

ぶり大根

生海苔玉子焼き

胡瓜の塩昆布和え

プチトマト です。

お弁当の内容

鶏のパリパリ焼きは、夜のおつまみだったのですが、1人1枚は多かったので、二切、お弁当用にも焼きました。

そのフライパンでズッキーニ、パプリカ、マッシュルームも一緒に炒めて、塩胡椒しました。

ぶりは、大根がたくさんあったので、お出汁で煮て、お醤油で味付けしました。

玉子焼きは、生海苔をたっぷり混ぜて焼いたのですが、こうやって、写真を撮ってみると、卵の溶き方があまくて、ちゃんと白身がほぐされていないのと、やっぱりこの形、三角になってしまっていますね。

胡瓜はお漬物がわり、そして、トマトは彩り用です。

食べた感想

鶏は、皮目をパリパリに焼いてあるので、冷めても美味しく、塩加減もいい感じでした。

野菜も少しお肉のエキスがからんでいる感じで、味に深みが出て美味しかったです。

ぶり大根は、大根にはお出汁がしっかりしみて、柔らかく美味しかったです。

ぶりの方は、ちょっとさっぱりめ、ご飯に合わせるならもうちょっと濃くても良かったかもしれませんが、今回は、炊き込みご飯だったので、ちょうどよしとします。

玉子焼きは、ちょっと不細工ですが、小ささが食べやすくて良かったです。

 

とこんな感じで、炊き込みご飯(冷凍ご飯)が続いていましたが、やっと新米が届きました。

今日からは、大好きな山形県産のつや姫さんの美味しい新米が味わえると思うと、またよりお弁当が楽しみになります。

きっとシンプルなおかずでもご飯が美味しかったら良さそうですね。