女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

最近、揚げ物ばかりやってしまいますが、美味しいのでやめられません。

夏の暑さのおかげか、ここのところ、ほぼ目標体重で維持できているので、ついつい自分に甘くなってしまいます。

もともと揚げ物は好きだし、それだけでメインにもなって楽だし、なにより揚げたての美味しさを知ってしまうとやめられない、ということで、最近、気付いたら、しょっちゅう揚げ物をやっていました。気を引き締めないと一気に太りそうですね。

揚げ物ばかりですが、美味しいので、やめられません!

天ぷら

舞茸とアヴォカドの天ぷら

黒々とした大きな株の舞茸をみつけたので、買ってみました。一株、箱に入っている舞茸も好きで、買ってしまいますが、今回は、いつもとまたちょっと違う種類。

味が濃くて美味しそうなので、しっかり舞茸らしさを感じられるようにして食べたいなぁと思い、天ぷらにしました。

衣はできるだけ薄く二度揚げして。そうしたら、カリッカリの軽い衣で、舞茸もとっても美味しかったです。基本的には塩派ですが、この衣だとたれをかけてもふにゃ~っとならないので、塩でも、甘いたれ(うちのお店で天丼に使っています)でもどちらもよく合います。

そして、大好きなアヴォカドも美味しかったです。今度は、サラダで黄金コンビの海老と一緒にかき揚げみたいにしてみたいです。

かき揚げ

かき揚げは、揚げたてをそのままいただきたいので、卓上で揚げます。

アツアツは本当に美味しいので、豪華な具材でなくても十分、というのは実証済みです。冷蔵庫に残っているはんぱな野菜がたまったら、かき揚げをやるっていうのも楽しそうですね。

ついついわざと残してしまったりして。

唐揚げ

手羽元の唐揚げ

手羽元ってなんであんなに安いんでしょう。美味しいのに。

じっくりことこと(と言っても、私は圧力鍋)煮るのも美味しいし、あとは皮をカリッとさせる揚げ物など。

はじめに、一晩、塩をして水分を抜いてから揚げると、身がしまって、美味しさ凝縮、ほんと美味しい唐揚げになります。新生姜をきかせて作ったたれもとっても美味しかったです。

何もかけず、このままで美味しい唐揚げでした。

めひかり唐揚げ

私の大好きなめひかりの唐揚げです。カラッと揚がっているといくらでも食べられそう、お酒にぴったりです。

鶏せんべい

大好きな鶏せんべいをどうやったら、焼き鳥屋さんみたいに作れるのか、目下、研究中です。

次回は、さらに薄く、大きくできるよう挑戦します

肉団子

揚げてから甘いあんで煮込んでいます。

今週の女将弁当に、肉団子と白菜の旨煮を入れるのですが、ほんとお弁当のおかずにぴったりですね。ご飯が進んで進んでしょうがないです。

我が家では夜のおつまみなので、同じくお酒が進んで進んでしょうがないです。

手作りがんもどき

これも、我が家の揚げ物として、最近、定番化しつつあります。

上品な味わいのお出汁で煮て、噛むと中からじゅわ~っとしみ出てくるのも美味しいですが、揚げたてをお塩で食べるのもこれまた別物で美味しい

やっぱり揚げ物、止まりませんね。