女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

白菜の蒸し煮鍋を作ってみました。がいつもの方が美味しかったかも。

本に白菜を大きなまま蒸してから作る鍋というのが載っていて、一度食べるとみんながはまってしまうほどの美味しさだというので、とっても気になって、作ってみました。

f:id:madameokami:20211028121059j:plain

 

白菜の蒸し煮鍋を作ってみました。が、いつもの方が美味しかったかも。

材料

f:id:madameokami:20211028121202j:plain

白菜 1/4個

豚バラ肉 350g

生姜 1片

塩・胡椒

 

作り方

1.白菜を鍋に入れて、1/3くらいまでかぶるくらいの水を入れて、蓋をして蒸し煮します。

f:id:madameokami:20211028124918j:plain

完全に柔らかくならなくても、後でまた火を入れるので大丈夫です。

蒸し汁もとっておきます

f:id:madameokami:20211028124955j:plain

 

.豚バラ肉は、8cmくらいの長さに切ります。

f:id:madameokami:20211028125032j:plain

 

.生姜は千切りにします。

f:id:madameokami:20211028125058j:plain

 

.白菜は4等分くらいに切ります。

f:id:madameokami:20211028125205j:plain

 

鍋に白菜、塩・胡椒、豚バラ、塩・胡椒、生姜を何度か繰り返します。

f:id:madameokami:20211028125254j:plain

 

6.先程の蒸し汁も半分くらい加え、ふたをして蒸し煮します。

f:id:madameokami:20211028125336j:plain

 

お肉に火が入れば、出来上がり。

出来上がり!

f:id:madameokami:20211028125412j:plain

出来ました。

感想

白菜がびっくりするほど甘いということでしたが、そこまで感じなかったのは素材のせいでしょうか。

塩・胡椒は結構使ったのですが、まだまだといった感じでした。もっと味がしっかりしても良かったので、ポン酢などをかけても美味しいです。

いつもは、生の白菜やキャベツを千切りくらいにして入れるのですが、それでもあまり変わらなかったような・・・

そしてお肉なんですが、いつもはしゃぶしゃぶ用の薄いお肉を入れるんですね。

今回は、そこまで薄くない豚バラ肉を使ってみたんですが、味がシンプルな分、逆に物足りなくて、いつもの方がお肉の甘みも感じたように思えてしまいました。

ということで、次回は、またいつもの重ね蒸しに戻りそうです。

まぁ気になって作ってみたかったので、気が済みました。