女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

今週の女将弁当は、ご飯が進む青椒肉絲弁当、お肉も野菜もたっぷりです。

今日は、うちのお店で、私が担当している女将弁当の話です。

女将弁当は、毎週月曜日と金曜日のお昼に販売していてメニューは週替わりです。

私が考えるお弁当なので、和食だけでなく、洋食も中華も入ります。

今週は、ご飯が進むお弁当、青椒肉絲弁当です。

今週の女将弁当は、ご飯が進む青椒肉絲弁当です。

10月24日(月)と28日(金)のお弁当

青椒肉絲

厚揚げとたらこの玉子焼き

キャベツとハムの胡麻サラダ

蛸と胡瓜の酢の物

黒米入りご飯 です。

献立の内容

やはり、お弁当は、ご飯に合う、ご飯が進むものが美味しいですよね。

ということで、今日は青椒肉絲

青椒肉絲は、豚肉に下味をつけてから、粉をまぶして炒めています。そうすることで、美味しい味をとじこめ、また、つるんとした食感が美味しく仕上がっています。

ピーマンや葱、筍もたっぷり入って、とろみがついて、ご飯が進む味わいです。

玉子焼きは、厚揚げを入れて焼いているので、ふわふわの美味しさが楽しめます。たらこ味もアクセントになって美味しいですよ。

キャベツとハムの胡麻サラダは、たっぷりのすりごまを入れていて、ちょっとお醤油とマヨネーズなのですが、胡麻の香にもそそられて、どんどん進んでしまう美味しさ。たっぷり食べられます。

蛸と胡瓜の酢の物は、鳴門わかめも入っています。サッパリ酢の物、箸休めにどうぞ。

こんな今日のお弁当は、約540kcal、いろんな味が楽しめて、いつものように、お肉、魚介、卵、大豆製品が入って、蛋白質がしっかり摂れるお弁当になっています。

野菜もいっぱい食べられますし、調味料には、カロリー控えめなものを使っていますので、安心して、しっかり食べて元気つけてほしいと思います。

こちらのお弁当、お持ち帰りは¥880ですが、+¥70でお味噌汁がついてイートインもできます。

イートインは、お弁当箱ではなく、お皿に盛り付けますので、定食のように楽しめます。

最近、イートインされる方も増えました。美味しそうに食べてくれる姿を見られる、というのは、作っている側から見ても嬉しいものです。

勿論、毎回、買いに来てくれる常連さんも、美味しいと思ってくれている証だな、と思って本当に嬉しくありがたいです。

来週の献立

来週は、和食です。

鶏と蓮根の梅味噌炒め・いか入りのお好み焼き風玉子焼き・ひじきと揚げさんの煮物の予定です。

これからは、寒くなるので、あったかいお料理を中心に、また美味しいおかずを詰めていきたいです。お弁当で、ホッとしていただきたいです。