女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

KALDIのパッタイ買って、作ってみました!結構、辛かったです。

前に、アジアン料理のお店に行って、初めて、パッタイを食べたのですが、そうしたらとっても美味しくて、家でも作ってみたいなぁと思っていました。

きっとKALDIなら売っているはず、と思って行ってみたら、麺だけ、というのは売っていなくて、もうたれ(?ソース?)も一緒になっているものが売っていたので、とりあえずそれを買って、作ってみました。

KALDIのパッタイ買って、作ってみました!

パッタイセット

この中に、麺とソース、それにあとからかけるパウダー(あとでわかりましたが、チリパウダーでした)が入っています。

2人前です。

材料

野菜などは入っていないので、豚肉、海老、もやし、それとにらではなく九条葱があったので、それで作ることにしました。

あと、卵1個使います。

作り方

 

1.まず麺を茹でます。熱湯で1分、そして、そのときに、茹で汁をとっておきます。

 

2.フライパンに油を敷き、海老と豚肉を炒めます。

 

3.1.の麺と茹で汁を入れて炒めます。

 

4.パッタイソースを加えて、よく混ぜます。

 

5.麺と具をはしによせておいて、あいているところで、卵を炒めます。

 

6.野菜(今回は、もやしと九条葱)を加えて、よく混ぜ、軽く炒めます。

 

出来上がり!

お皿に盛って、添付されていたチリパウダーやピーナッツをのせるといいです。

そう、ピーナッツものせる気満々だったのですが、あれっ、あるはずの場所にない!と思ったら、前日の夜、主人がおつまみに食べてしまっていたということを知り、ちょっとがっかり。

次回、また買ってきましょう。

食べてみました。

麺のもちもち具合は美味しいのですが、結構、辛かったです。

上にかけたチリパウダーだけでなく、パッタイソースの中にも、唐辛子が入っているようで、結構、きいています。

お店で食べて美味しかったものは、辛みが全く、というほどなかったので、今度は、自分で、辛くないのを作ってみたいです。

とは言え、麺にソースもついていて、ささっと本格的な味が楽しめるってすごいですね。

特に、海外のお料理だと、調味料など揃えにくいものなどあるので、余計かもしれません。

改めてこういうセットの良さを感じました。

実は、その後、パッタイの麺だけ売っているお店をみつけて買ってきたので、今度、作ってみます。