女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

刈穂 純米吟醸 春 Kawasemiラベル(秋田)

今日は、あまり日本酒を飲みなれていない方にも飲みやすい春のお酒をご紹介します。

 

刈穂 純米吟醸 春Kawasemiラベル

f:id:madameokami:20200309105543j:plain

刈穂 春

秋田の秋田清酒さんの刈穂 純米吟醸 春 Kawasemiラベル

季節のお酒以外、通常の刈穂は、渋い感じのラベルが多いのですが、春は、こんなに可愛いラベル
こちらの刈穂の蔵のそばには、春、桜の咲くころ、カワセミが戻ってくるようで、この可愛いラベルです。

瓶の色は、夏酒によくある綺麗な水色。でも、この桜の花びらの淡いピンク(桃色)が春らしくて感じです。

f:id:madameokami:20200309105553j:plain

刈穂 ラベル

お米は、秋田酒こまち
新酒を酒槽(さかふね)で搾り、そのまま瓶詰されています。

飲んでみました。

味わい

純米吟醸ですが、それほど華やかな香りは感じられず、爽やかです。
ちょっと薄にごりで、軽くぷちぷち感を感じられます。
新酒らしい綺麗な口当たりと柔らかな旨みを感じます。

お料理に合わせてじっくりというより、乾杯にお薦めのお酒です。

 

とは言っても、おつまみも食べたいので、そんな優しいお酒を邪魔しないおつまみを。

お薦めの肴

お魚のカルパッチョ

f:id:madameokami:20200229004055j:plain

カルパッチョ



お刺身には、勿論、ビネガーやオイルをかけた洋風のお魚料理にも合います。
前菜として、楽しみながら、はじめの一杯にお薦めです。

 

野菜の焼き浸し

f:id:madameokami:20200204224200j:plain

焼き浸し



揚げ浸しでも良いのですが、我が家では夜は、揚げ物を控えているので、焼き浸しにしています。

朝のうちに、野菜をグリルしてお出汁に漬け込んでおきます。
夜、帰ると、味も浸みていて美味しく出来上がっています。
野菜それぞれの味わいも楽しめて、優しいお酒にぴったり。

アヴォカドのサラダ

f:id:madameokami:20200221000627j:plain

アヴォカドサラダ


私の盛り付けなので、威勢がよくてすみません^^;
蟹もちょっと入っているのですが、白身のお魚でもOK

アヴォカドと一緒にクリーミーに仕上げています。

こちらのお酒は、一瞬とろりと感じるのですが、キレもよく、こういう優しいクリーミーさに合います。

大根のクリームシチュー詰め

f:id:madameokami:20200126231525j:plain

大根シチュー


聖護院大根のようなコロッとした大根をお出汁で煮たあと、クリームシチューを詰めてみました。
コンソメ味などと違い、和風のお出汁の味がついている大根と一緒に食べることで、優しい味わいになって、こういうお酒にも合います。

ふきのとう味噌

f:id:madameokami:20200314125608j:plain

ふき味噌


春のおつまみで、人気のこの一品。
香が強いし、インパクトのあるお味ですが、これを食べながら飲むと、お酒の甘みをふわっと感じて、スッキリしました。
春らしい爽やかな組み合わせです。お試しください。

 

あまり日本酒は飲んだことがないけど、瓶が可愛いから日本酒でも飲んでみようかなという初心者の方
今日は、日本酒を飲むぞ~というときの1杯目に、こんな優しいお酒はいかがでしょうか。

 

こちらのKawasemi(カワセミ)ラベルは、秋にも、ひやおろしで登場しますので、その際には、またご紹介したいと思います。

 

今日の恵比寿は、冷たい雨なので、今宵も日本酒日和です。