女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

簡単!絶品!牡蠣と生海苔のグラタン作ってみました!

牡蠣は大好きなので、牡蠣料理、と聞くと、食べたいなぁ、作ってみたいなぁと思います。

この牡蠣と生海苔のグラタンもテレビで見て以来、ずっと作りたいなぁと思っていて、そのレシピも簡単ではあったのですが、もっと簡単に作ってみることにしました。

そうしたら、簡単な割にとっても美味しい

いつもの簡単!おいしい!以上でした。また作りますよ。

簡単!絶品!牡蠣と生海苔のグラタン作ってみました!

材料

牡蠣 8個

生海苔 25g

ペンネ 150g

生クリーム 200cc

牛乳 50cc

バター 20g

にんにく 1片

鶏ガラスープの素 小さじ1

チーズ 適量

パセリ

塩・胡椒

 

作り方

1.ペンネをアルデンテに茹でる。

 牡蠣は、洗って、半分の大きさに切っておく。

 

2.フライパンにバター半量を溶かし、にんにくのみじん切りを炒めて香を出す。

 

3.そこへ、生クリームと牛乳を加えて、強火にする。

 

4.生海苔と鶏ガラスープの素を入れて、中火にして少し煮込む。

 

こんな感じ。

 

5.残りのバターとパセリも加えて、とろみがつくまで煮込む

 

6.牡蠣を加えて、軽く混ぜる。(火を入れ過ぎると牡蠣が小さくなってしまうので注意です。)

 お好みで塩・胡椒する。生海苔の塩気もあるので控えめに。

 

7.茹で上がったペンネを加えて、ソースにからめる

 

8.耐熱皿に入れる。

 

9.チーズをのせて、約220℃のオーブンで約7分焼く

 

出来上がり!

牡蠣と生海苔の良い香、良いお出汁が出たとっても美味しいグラタンが出来上がりました。

おまけのひとり言

ワインのおつまみにとっても良いグラタンです。とまらなくなりそうですね。

本当は、エスカルゴバターを使うレシピだったのですが、ちょこちょこ作っても(お店などは大量に作っておいて、そこから少しずつ使うと思われますが)、今回、使う量が少なかったので、バター、にんにく、パセリを加えることで、エスカルゴバター作りを省きました。

パセリは、ドライのものを使いましたが、生海苔の香のほうが勝っていたので、なくても大丈夫のようでした。

パスタが入ると、しっかり系の仕上がりになるので、そのかわりにお芋系を使っても美味しそうです。勿論、大好きなじゃが芋が美味しいに決まっている、という感じですが、長芋だと少し軽くできて、食感も楽しそう

連日、書いている蓮根もきっと美味しいはず

いろいろアレンジができそうですね。

ちなみに生海苔は冷凍しているので、ちょこちょこ使えます。

近いうちに、また作ってみたい絶品グラタンでした。

 

簡単、美味しいものを集めています。

よかったら見てみてください。