女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

久しぶりに真鯛の塩釜焼き作ってみました!

今朝は、風がかなり涼しく、秋を思わせる陽気でした。

でも、これから暑くなるのでしょうか。

そう、前によく作っていた塩釜焼きなのですが、ふと思い出して、最近ずっと食べていないなぁと思い、久しぶりにやってみることにしました。

久しぶりに、真鯛の塩釜焼き作ってみました!

材料

お好きな魚(今回は、真鯛を使用)

あら塩

卵白

お好きなハーブ

 

手順

1.ボウルに粗塩を入れます。

 

2.塩をくだいて、そこへ卵白を少しずつ加えて混ぜます。

 

こんなくらいに、塩がまとまってくるくらいまで混ぜます。

 

.オーブンの天板に、オーブンシートを敷き、まず、魚の下になる部分に、3.を並べます。

 

5.その上に、魚をのせて、ハーブもちらします。

今回は、自家栽培のローズマリーを使っています。

長年、育てていますが、今年は特に、若い枝がたくさん出てきて、やわらかいし、とっても香がいいんです。もっともっといろいろ使いたいです。

 

6.魚の上にも、塩をくっつけます。

 

こんな感じで、魚の全体を覆います

 

7.調子にのって、柄なんて描いてみました。

 

8.200℃のオーブンで15分~20分焼きます。

 

焼き上がり!

残念ながら、柄はあんまりわからないですね。

 

今回は、いただいたかぼすがあったので、それで味わうことにしました。

 

割って・・・

身を取り出して、お皿にとり、かぼすを搾っていただきます

 

今回、ちょっと塩気が強かったです。

ただ、お魚は、ふっくらしているし、ローズマリーもとっても良い香で良かった。

今度は、塊肉とかで作ってみようかなと思っています。薄く切って、おつまみに、なんて良さそうですよね。