女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

トマトハーブパンは爽やかなので、暑い季節にお薦めです!

今週は夏のように暑くなってきたので、自然発酵も元気よくできそうと思い、また天然酵母でパンを焼いてみました

 

天然酵母の作り方は、こちら。

 

www.madameokami.net

 

暑くなってきたので、この季節にぴったりな爽やかなパンを焼きました。

 

f:id:madameokami:20200513131747j:plain

トマトハーブパン

トマトハーブパンの作り方

 

材料

f:id:madameokami:20200513131828j:plain

材料

強力粉 250g

元種  125g

トマトジュース 130g

塩   4g

ドライハーブ 小さじ2

チーズ お好みで

 

作り方

1.ハーブとチーズ以外の材料をボウルに入れて、混ぜ、よくこねる

f:id:madameokami:20200513132001j:plain

こねあがり

 

2.あたたかいところに置いて、一次発酵させる。

 この日は30℃近くまで気温があったので、常温で、みるみる大きくなってきました。

f:id:madameokami:20200513132356j:plain

一次発酵済

 

3.ボウルから出して、2つに分割。20分、ベンチタイム(お休み)をとる。

f:id:madameokami:20200513132451j:plain

分割

 

4.ガス抜きをして、ドライハーブを混ぜ、丸めなおす。チーズを入れたいときは、ここで、コロコロに切ったチーズを包む。

f:id:madameokami:20200513132600j:plain

丸めなおし

 

5.乾燥しないように、お湯を入れたカップと一緒に、大きいビニール袋に入れて、二次発酵させる。

 こんなに大きくなりました。

f:id:madameokami:20200513132719j:plain

二次発酵

このまま焼いたら、二つがくっついてしまいそうだったので、真ん中で切り離して、違う天板にのせて。上下で焼きました。

 

6.霧吹きをして、200℃のオーブンで約20分焼く

 

焼けました!

f:id:madameokami:20200513133229j:plain

焼けました

 

トマトとハーブの爽やかさがこの季節にぴったりです。

私は、朝ごはんに食べたかったので、1個にはハーブだけ、もう1個にチーズも入れたのですが、ワインに合わせるときだったら、オリーブやアンチョビを入れても美味しいと思います。

ドライトマトがあったら、混ぜて焼くと、もっと美味しそうだったので、ドライトマトを仕込んでから、また焼いてみたいと思います。

ドライトマトの作り方は、こちらです。

 

www.madameokami.net

 

実は、先日の強力粉不足で、必死に探して、やっと注文できた強力粉が届いたのですが、間違え?ってくらいたくさん届いてしまい、板長には、せっせと麺を作ってもらって、私は、せっせとパンを焼きます。

まとめ買いして(というか間違えて?)すみませんでした。無駄にはしません!