女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

久しぶりにフィナンシェ作り、プチハートで作ってみました!

卵の白身が2個分たまったので、久しぶりにフィナンシェを作ってみました。

そう、昔は、冷凍庫に白身用のタッパーを用意していて、卵黄だけ使う時は、白身をそのタッパーに入れて冷凍して、ある程度たまったら、よくフィナンシェを焼いていたものです。

今回は、何ヶ月も前に、ふと見つけて買っていた小さなハート型もあったので、それを使ってプチハートにしました。

f:id:madameokami:20210815150733j:plain

 

久しぶりにフィナンシェ作り、プチハートで作ってみました!

材料

アーモンドプードル 75g

薄力粉 60g

グラニュー糖 150g

バター 100g

卵白 120g

今回は、卵白が2個分、60gだったので、半量でやってみました

 

作り方

.粉類をボウルで混ぜます。

f:id:madameokami:20210815151505j:plain

 

.卵白も入れて混ぜます。

f:id:madameokami:20210815151541j:plain

f:id:madameokami:20210815151554j:plain

 

.バターは鍋に入れ火にかけ、黒っぽくなるまで焦がします。それを茶こしで濾して入れます。控えめな焦がし方だと、あのコクが出ません

f:id:madameokami:20210815151641j:plain

 

.艶っぽくなるまで混ぜます。

f:id:madameokami:20210815151703j:plain

 

.型に流し込み、210℃に余熱したオーブンで約9分焼きます。

f:id:madameokami:20210815151837j:plain

 今回は、型が小さいので9分、いつものフィナンシェ型だと10分焼きます。

 

焼き上がり!

f:id:madameokami:20210815151819j:plain

型から出して、金網の上で冷まします。

f:id:madameokami:20210815151911j:plain

焼き立てもふわっとして美味しいですが、冷めると、外はカリッと、中はしっとりになってとっても美味しいです。

f:id:madameokami:20210815151946j:plain

小さいので、ついついお替りしても罪悪感を感じない、そんな気軽なスイーツができました。

コロコロ詰め合わせしても可愛いです。

おまけのひとり言

今回、この小さい型を使ったのが初めてで、洗って、拭いて、生地を流し込んで焼いたのですが、1回目は実はこびりついてしまい、なんともいびつなハートになってしまいました。

そこで、もう一度、型を綺麗にして、薄く薄くバターを塗ってから使ってみたら、綺麗に焼けました。

焼き立てでアツアツのシリコン型を、裏側からポンと押すと、面白いように出てくれる、シリコン型ならではですね。

1回目のいびつなものは、温度も少し低めで焼いてしまっていたので、柔らかい感じに仕上がったのですが、それはそれで美味しいと、主人がほぼ独り占めしてあっという間に食べてくれました。

私はこれからカリッとした美味しい方をワインと一緒に楽しみたいと思っています。

フィナンシェってとっても美味しいけれど、泡立てもいらないで、混ぜるだけなのでほんと簡単ですよね。

それでいて立派な焼き菓子って感じでほんといいです。

前にアレンジ版も書いているので、よかったら見てみてください。 

 

www.madameokami.net

 

簡単で美味しいお料理は、こちらも見てみてください。