女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

私の大好きな鶏せんべい作ってみました!1度目失敗、2度目でなんとか成功!

昔?大昔?から行っている焼き鳥居酒屋さん、そこで私が必ずオーダーするものがあります。

焼鳥はネック好きでいつも何本も食べ、お替りもしますが、同じく必ずお替りするメニュー、それが鶏せんべいです。

大きくのばした鶏むね肉をカラッと揚げていて、タルタルソースをつけて食べるのですが、そのまま塩味とペッパー味だけでもとっても美味しい。どんどん進んでしまって、とまらなくて、はい、お替り!となるメニューです。

そんな大好きな鶏せんべいをどうにか家でも作れないか、今回、挑戦してみました。

大好きな鶏せんべい作ってみました!1度目失敗、2度目なんとか成功!

そうです。一度で成功!とはいきませんでした。

ちょっとそれっぽいレシピをみつけたので、真似してやってみたのがこちら。

1度目

1.鶏むね肉は、薄めにそぎ切りにし、肉たたきで叩いてさらに薄くします。

 

2.塩とお酒で下味をつけて、ビニール袋に入れておきます。

 

3.2.へ小麦粉を少し入れて、鶏肉につけます。

 

4.さらに片栗粉をまぶします。

 

5.油で揚げます。こんがり色づくまで。

 

完成!

こんな感じです。勿論、美味しくなくないです。

鶏肉ですから。目指しているものがなければ、そう、普通に出てきたら美味しいです。

ただ、せんべいにはなっておらず、ちょっと薄めの天ぷら、鶏天です。

やっぱり薄くするのがあまかったかなぁということで、違う日にまた再チャレンジしてみました。

2度目

1.まず、そぎ切りするところから薄めに切ってみました。透けているのもあるくらいです。

 

2.ラップに挟んで綿棒でたたいて、さらに薄くします。

 

3.軽く塩・胡椒してから、片栗粉を両面にまぶします。

 

4.色よくなるまでカラッと揚げます。

途中から、主人(板長)にも揚げるのを手伝ってもらったら、二度揚げもしてくれました。

 

完成!

こんな感じに出来上がりました。

お店のはおっきな1枚なので、見た目は違いますが、ちゃんとせんべいな感じになっています。

二度揚げのおかげかカラッとしていて、パリっとしていてとっても美味しかったです。

 

今度は、さらに本物に近付けるために、冷凍したお肉を極薄に切って大きいまんまでやってみようかと思っています。