女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

映画「きのう何食べた?」のアクアパッツア真似して作ってみました!

先日、ずっと見たかった映画「きのう何食べた?」を見てきたことを書きました。

 

www.madameokami.net

 

映画の予告にもあるのですが、その中で、アクアパッツアを作るシーンがあって、それがとっても美味しそうで、しかも我が家と作り方が違ったので、一緒に見に行ってくれた主人の方が、「近々、作ってみたい」と言い出し、真似して作ってみました。

f:id:madameokami:20211111162407j:plain

 

映画「きのう何食べた?」のアクアパッツア真似して作ってみました!

材料

f:id:madameokami:20211111162505j:plain

 (映画は金目鯛でしたが、我が家は平鯛) 1尾

あさり 300g (砂抜きしておきます)

プチトマト 20個

にんにく 2かけ

ブラックペッパー 10粒

白ワイン

オリーブオイル

ハーブ (映画ではパセリでしたが、我が家はローズマリーを)

 

作り方

1.にんにくは皮を剥いて、芯をとってつぶします。

 魚には、小さじ4くらい(結構多めです)の塩をしっかりして、鍋に入れます。

 にんにく、黒胡椒(粒のまま)、ハーブ、そして、白ワイン1:水2:オリーブオイル0.8の割合で、魚の半分くらいが隠れるまで入れて、火にかけます。

f:id:madameokami:20211111162534j:plain

 

2.一煮立ちしたら、あさりを加えてさらに煮ます。アクがういてきたらとって、ふたをして煮ます。

f:id:madameokami:20211111162829j:plain

 

3.プチトマトを加えて、さらに煮ます。

f:id:madameokami:20211111162846j:plain

 

魚に火が入れば、出来上がり

f:id:madameokami:20211111162902j:plain

 

出来上がり!

f:id:madameokami:20211111162932j:plain

いい香りのするアクアパッツアが出来上がりました。

我が家でいつも作るのと違うところは、オリーブオイルの量と水です。

いつもは、オリーブオイルは鍋に敷くくらいで水は殆ど入れず、ワインのみです。

でも、こんなに大量に水分は入れないので、いつもとは見た目も違います。

油はたっぷり入れていますが、別に油っこいなぁとかいう感じはありませんでした。

白ワインと水、オリーブオイルの加減は上に書きましたが、今回、水をまずお魚の半分くらいまで入れてしまい多かったので、この水分全部が、お魚が半分かぶるくらいまでになればいいです。

〆のお食事

とにかくたっぷりスープができたので、まずは、ソースとして使いパスタにしました。

パスタ

f:id:madameokami:20211111163002j:plain

あさりとトマト、お魚も少し残っていたので、ボンゴレのような美味しいパスタに

いろんなお出汁が出ているので、美味しくないわけがありません。

そして、まだまだスープは、たっぷりあったので、映画でもやっていたリゾットに。

これが本当に美味しかった、と出演者の皆さんおっしゃっていましたね。

リゾット

f:id:madameokami:20211111163025j:plain

リゾットって、本当は、お米を炒めたところへ、少しずつスープを入れて、つぎ足しつぎ足し、炊いていくのですが、今回は、お米を炒めた後、この大量のスープを入れて、炊いてみました。

ピラフより柔らかく、リゾットよりは少ししっかりめでしたが、美味しいものになりました。

勿論、パルメザンチーズをおろしかけて、美味しくいただきました。

お魚や貝の旨味をしっかりと味わった感じです。

簡単で美味しいので、また近いうちにやるつもりです。

私も、金目、食べたいなぁ。(金目、大好きなので。)