女将の食卓

恵比寿の和食屋の女将が、普段の食卓からお役立ちのポイントをお知らせします。

家にあるもので簡単、生春巻き、作ってみました!意外なものが結構イケました!

生春巻きの皮の買い置きがあり、最近、食べてないから食べたいなぁと思っていて、さぁ何を巻こう?ということになったのですが、今回は、特別なものは用意しないで、家にあったものを中心に作ろうということにしました。

 

お家にあるもので、簡単、生春巻き作ってみました!

生春巻きの皮

こちら、KALDIで買ったのですが、KALDIが輸入しているものみたいです。

前によく買っていたものとなんだか違うなぁと思ったら、びっくりするほどのびてくっつきました。(なんと説明していいのかわかりませんが、昔々、ストッキングを顔にかぶっていた人をテレビで見ましたが、そんなくらいのひっつき具合?!まったくよくわかりませんね。)

水で戻します

白いお皿なので、見えないかもしれませんが(というか見えませんね)お皿に水をはっていて、そこに生春巻きの皮をひたして、すぐ自分のお皿にとりました。

結構、すぐに柔らかくなります。

そして、お皿の上でもくっつきやすいので、すぐに巻き始めたほうがいいです。

用意した具材

こんな感じで、お家にあるものを中心に並べてみました。

本当は、アヴォカドも欲しかったのですが、売っているものの中に、今日、食べごろのものがなかったので、今回は諦めました。

葉っぱ意外にお野菜、もっと欲しかったなぁと思います。

我が家は、手巻き寿司のように、自分で好きな具材をとって、自分で巻いていくスタイル

巻いて

こんな風に、葉っぱと具材をのっけて巻きました。

最後、食べるときはスイートチリソースをつけていただきましたが、具材によっては、こんな風に、中にもマヨネーズを入れました。

すごくくっつくので、なんだかパンパンです。

はじめの1個は1枚まるまま使ったのですが、ちょこちょこたくさん食べたいなぁと思い、2回目からは、半分にした皮にちょこちょこ包んでいただきました。

 

こんな風に細いほうが食べやすいし、何度も楽しみたいという食いしん坊根性です。

お薦めの具材

ブルサン

 

そう、このチーズ、今、主人が大好きで、欠かさず買っているのですが、これがとっても合いました。

サーモン、海老、かにかま、ハムにも合います。万能です。

そして、もう1つ、意外なものがとっても良かったんです。

地のり

そう、鎌倉で買ってきた海苔なんですが、ふと思いついて、巻いてみたら

香も良いし、魚介にもよく合うし、とっても美味しかったです。

 

私はパクチーが苦手なので、王道の生春巻きとは違いますが、こんな風に、家にあるものでも簡単に美味しく楽しめるんだなぁと思いました。

今日はお料理したくないなぁなんていうときに便利ですね。

そして、海苔、是非お試し戴きたいお薦め具材です。